別にきれいごとを言うつもりはないんだけれども。

こんばんは!
若菜です。

日記というより、本当にちょっとしたつぶやき。

 

 

『大切な友達、恋人、家族がそれぞれ溺れています。
  あなたは一人しか助けることができません。

  誰を助けますか?』

みたいな質問とかって、良く見かけるじゃないですか。

 

 

これ、すごく嫌いで。

 

決められない。

選べない。

みんな助けたい。

みんなを助ける方法を考えたい。

 

 

人間関係にはさ、優先順位って確かにあるかもしれないけれど、

 

自分の人生に、

大切な友達がかけても
恋人がかけても
家族がかけても

それまでどおりに幸せになんて過ごせない。

 

偽善的かもしれないし、
力量に見合わない望みかもしれない。

 

 

でも、いや。

 

嫌なものは嫌なんだもの。

 

助けられる人でいたい。

 

友達でも恋人でも家族でも、
相手がどんな立場であっても、
私にとって大切な人なら助けられる人でいたい。

 

わがままなんです。

 

 

みんながみんな平等に幸せとか
誰も傷つけないとか

そんなの綺麗事だと思うけれど、

 

少なくとも、愛をくれる人には愛を返したい。
少しでも笑顔になって欲しい。
ほっとして欲しい。

 

自分の周りにいる人たちが笑顔でいられるような、そんなのがいい。

 

 

ほんわかな


そうです、私は欲張りなんです。

こんばんは!

若菜です。

今日は夜分遅くにごめんなさい。

感じたことは言葉にしておかないとな気がして、ブログ書きます。

 

でもね、

自分でも明確な言葉にできてなくて、
今回は本当に思いのままに文章を書くから読みづらいかもしれません。
ごめんなさい。

 

ある人がね、
最近良く言っていた言葉があってね、

 
私はそれを聞いて
「またこの人は突拍子もないことを考えるなー」
とか
「頭の中どうなってるんだろう。その考え方はどうやったら出てくるの?すごいなぁ。」

なんて思ってたんです。

 
でもね、
その人にはそう思うだけのきっかけがあって、
私がそれを知らなかっただけで。

 

なんかね、

誰かが何かを思ったり

考えたり

目指そうとしたり

指標にしていたり

悟りを開いているっぽかったり

そうゆうのって、その人の頭だから出てくるものだって思ってたんだけど、

なんか今回、

「あ、違ったんだ」

って急にすごい唐突に、思ったんです。
というか、気づいたというか。

 

その人にはそう思うだけの理由があった、きっかけがあった。

私はそれを知ろうともしないで
「へー、そんな風にいつも考えてるんだ」
って当たり前のように感じて、決めつけていた。

 

なんかね、もったいないと思ってしまって。

 

これからは、誰かの思いや、感じていることを聞いたら

「なんでそう思ったの?」

って聞いてみようって思った。

 
 

私と話す人からしたら、面倒臭くなるだけかもしれないけれど笑

 

でも、そんな風に誰かが気づいた、感じた、考えたきっかけをしれたら、私もそんなきっかけを逃さずに見つけられる気がして。

 

 

今回のことは、そんな自分の身にも起こって欲しいなんて言ってはいけないことだから、少し違うんだけど、

でも、

自分の周りにいる大切な人たちが何かを感じたのなら、その理由を聞いてみたい、話してくれる範囲でいいから知ってみたい。

 

私は欲張りだから、そんな想いもあったりして。

 

何かがあったときに、知らなかったなんて悔しい。

知っていたら何か出来たかもしれないって私はきっと思ってしまうから、全部なんてのは贅沢で、何様だって感じかもしれないけれど、少しでも多く、大切な人たちのこと、知っていたい。

何かあったときに話してくれなくても、どうしても耐えられなくなったときに”わかなー”って呼んでもらえる人でいたいなぁ。

 

ってね。思う。
欲張りなんです。本当に。ちょっと自分でも嫌なところなんだけれど。

 

でも、私はたぶんそうなりたいから、お節介やくと思います。
「なんだ?どうした?」
って、今にも増して面倒臭いかもしれません。

 

 

嫌に思ったら言ってね。直す。面倒臭く感じない聞き方する。
がんばる。

 

・・・・・

 

本当に、とりとめのない内容になってしまった。
ようわからんね、ごめんね。

 
とりあえず私は、みんなのことが知りたいんです。
一生懸命知ろうとするから、できる範囲で教えて欲しいなって思う。

 

 

ほんわかな。


女の子のおしゃれ

こんばんは!
若菜です。

 

今日はいい天気でしたね(´`*)
夜は少し風が強かったけれど。

私はお仕事だったので、お昼休憩のときに存分に日光浴をしました。

 

そのときにね、
ブログの内容考えてたんだけど、
結局違う事書いてる。笑

今日考えてたお話はまた次の機会に。

今日は女の子のおしゃれについて、思ったことを書いてみます。

 

ちなみに、今の私のネイルはこれ!

IMG_2985

お友達の美由紀さんに毎回やってもらってて、今回は梅雨のネイルです。
かわいいでしょう?笑

 

男の人からね、

「なんでネイルするの?」

って最近よく聞かれます。

 

あとは
「女子がよく履くレギンス?ってなに?」
とか
「男性目線だとあんまり好きじゃないよね。あれ。」
とか。

ネイルにしてもそうみたい。
男の人はあんまり好きじゃない(というか興味がない?)らしい。

 

 

ではなぜ、女の子は、

ジェルネイルやマニキュアで爪を可愛くしたり、

流行りの服を着てみたり、

アクセサリーを付けたり、

毎朝時間をかけてお化粧をするのか。

 

これはね、
私の個人的な感覚かもしれないから
「女の子は」
なんて大それたことは言えないんだけれど、

 

私はね、
「かわいい自分」に自信を持ちたいんじゃないかと思うんです。

というか、
「私はかわいい!」って自分に暗示をかけようとしてるというか笑

 

好きな服を着たら、
「あー、この服やっぱりいいな。うん、今日もいい感じ♪」
って思うし、

爪を可愛くしてたら、
「ふふふ、爪が可愛い。うん、今日もいい感じ♪」
って思うし、

美容院に行ったら、
「あーさっぱりした、うん、この私もいい感じ♪」
って思う。笑

 

お化粧にしたってそう。

朝、お化粧がうまくいくと、
「今日も一日がんばれるー\(´▽`*)/」
って思う。笑

 

もちろん、
そこに誰かからのほめ言葉がプラスされたらそれほど嬉しいことはないけど

 

それだけじゃないんです。
ほめられたいわけじゃない。

 

 

自分が好きなことをしてる人が輝いているのと同じように
自分の好きな物に囲まれているい生活が楽しいように

自分の好きな自分に少しでも近い姿でいるのって
すっごいすっごいパワーなんです。

 

それは、男性も同じなんじゃないかな?

 

 

例えばね、
誰か好きな人がいたとして、
その人に「好きだよ」って伝えるにもやっぱり勇気がいる。

 

その時にね、

自分が好きなものを身につけていたら、

ネイルが可愛くて、
好きな服装してて、
髪形が決まってて、
お化粧もいい感じにできてたら、

 

「よし、大丈夫。いま、私可愛い(きっと!!)」
って少しでも思えたら、

出ると思うんです、勇気が。

 

だから、
女の子のおしゃれは決して男の子のためだけじゃないと思うんです。

 

少なくとも私は。

自分のことを好きでいられなかったら、
誰かのことを素直に好きになるのってやっぱり難しいし。

好きになったとしても、
「私なんて」って思ってしまいやすい。

 

だからね、
私は自分を好きになるために、自分を磨くんです。

 

おしゃれをするし、
ネイルをするし、
お化粧をするし、
美容院に行く。

そうね。

私はあんまり自分に自信がないから、
なおさらね。

 

 

『自信を持つ』
って最強の武装だと思う。

だから、
おしゃれをして自分を磨くのって
昔むかーしからつづく、女の子の武装の一つなのかも。

 

なーんてね。
最近ちょっと考えてたこと。

私がおしゃれをする理由でした。

 

意見とかあったら聞きたいな—。
私はこう思ってやってるよ!とか!
お待ちしてます(´`*)

 

ほんわかな。


お父さんの日

こんばんは。
若菜です。

今日は寝坊してしまったので、夕方の更新。
みなさん今日はどんな一日でしたか?

 

私は、まぁ、いつもと変わらないかなぁ。

でも、7月に楽しみな予定が増えた日でした(´`*)

 

今日ね、
仕事中余裕ができたときに
ブログに何を書こうかな〜って

最近あったイベントって何だろう?

って考えてて、

 

それでさ、

 

大事なイベントがあったじゃないですか。
先週末。

 

 

Father’s day

父の日です。

 

母の日も、父の日も、毎年すごい悩むけど、
特に悩むのは父の日。

どうせ何かをあげるのであれば、喜んでほしい。
ほしいなって思ってるものをあげたいですよね。

でも、うちのお父さんって難しい。

何に喜ぶのか本当にわからない。笑

 

考えても考えてもわからなかったからね、

ちょっと古風に、
逆に新しい感じにしてみたんです。

 

《手紙》

 

どうです?
古風でしょ笑

 

実家から離れて暮らしているからこそ、できることでもあるかなぁと思ったんです。

うちの両親には、本当に心配ばかりかけていると思うから。

 

それに、
私からお金のかかったものをもらっても喜ばない気がしたから、すごく。

 

 

届いたかどうか不安だったんだけどね、

母からLINEがきて、
喜んでくれていた様子なのを教えて貰って。

 

 

本当は、ただの手紙なんて、よろこんで貰える自信なかった。

 

もっとしっかり贈り物を送った方がよかったかなってすごい後悔したんだけれど、

なんかね

私が思っているよりも、私のお父さんは私を好きでいてくれてるみたいです。

 

幸せすぎることだね。
本当に。

 

私は、家族が実家がお母さんが、お父さんが、本当に大好きだなぁって、

 

 

母の日、父の日が続くこの時期は、私にとってそれを再確認する大切な季節です。

 

 

みなさんにとっても、思い出深い日になっていたらいいな。

 

ほんわかな。


朝って苦手なんです

おはようございます。
若菜です。

 

私、朝が弱いんです。
早起きってとっても苦手。

高校の時はお母さんに送ってもらってたんだけど、
※職場が高校の近くだった
いっつも早く準備して!!って怒られてたし、

大学の時は、必修じゃない午前中の授業の単位が取れたことはあんまりない。

 

すごくすごく苦手なんです。

夜更かしが好きというわけではないんだけど、
もったいなくて寝られなくて。

まだ、何か誰かから連絡が来るかもしれない。

とか

自分が朝が弱いのは自覚してるから、
今のうちに、
夜のうちにいろいろやっておかないと!

とか

 

そんなことを考えてると、寝られなくて。

 

気がつくと朝・・・

なんてことは結構ざらだったりします。

 

 

でも今はね。

仕事は普通に9時からなんだけど、
職場が家からドアtoドアで1時間半だから、

 

否が応でも早起き。

 

毎朝すごい鍛えられてる。

 

それに考えも少し変わったようで、
明日の朝頑張ろう!って夜寝ようとできるようになった。

といっても、
早く寝たなーと思う時間は25時くらいなんだけど。。。笑

 

それでね。
せっかくだから、もっと早く起きてやれ!!と思って。

どのみちお弁当も作らなきゃだから。

ブログも、朝更新しようかなーとね
思ってるんです。

今日は、いつもより1時間早く家を出て、
会社最寄りのスターバックスで書いてます。

S__26034178
 

なんだか、ちょっとオシャレになった気分。

 

昔の私だったら”朝活”とか
考えられなかっただろうな〜

朝活をやるようになったのは、
というか、いいものなんだ!って気づいたのは、

誘ってくれた人がいたからで、
去年のちょうど今頃かな。

朝早く起きて、カフェで仕事したり作業したり、本を読んだり、お話ししたり・・・

 

朝起きられなかった私からしたら、
びっくりするくらいの偉業だと思う。笑

 

まだまだ、朝早く起きるのは苦手だけれど、
少しずつ少しずつ、

昨日より進化したわたし

に、なっていけたらいいなー(´ω`*)

 

というわけで、今日は少し遅めだったから、駆け足で書いちゃったけど、

これからも一歩ずつ、がんばります。

 

 

今日も1日、がんばりまっしょう(*´v`)ノ♪

 

ほんわかな。