夜行バスです。寝てたら4時間とかはあっという間。

こんばんは。
若菜です。
久しぶりの夜行バス。

今は、
今月2度目の帰省のために
夜行バスに乗っています。

 
お正月はひたすら家族と過ごしたけど
今回は友達との予定もちらほら。
2泊3日と短い滞在でも、
月に2回も帰るとちょっと余裕が出るな 笑

 
年末からこのかた、
食べすぎ感が否めなくて
ちょっと胃が『限界だよぉ〜』って
言いはじめてる気がするので今回の帰省は
たくさん食べるよりもたくさん話す
って方向で行こうと思います 笑
とか言いつつ、
まぁ、たくさん食べるんですよねきっとね。

 

美味しいもの大好き。

 

 

最近、
特に忙しいってわけじゃないのに
日々に追われていたというか
なんだかバタバタとしてしまって、、、

家の片付けとか
ちょっと疎かにしてしまってたんだけど、

今日、
バスに乗るまでに、
洗い物とか洗濯物とか、
できる範囲のことを済ませることが出来た。

 

ちょっとだけいい気分。
こうゆうのをたくさん集めていこう。

 

そんでもって、
まずは人に自慢できる
日々の過ごし方を
少しずつ、作っていこう。
うん。

 

ではでは、おやすみなさいませ。

 

長岡をめいっぱい楽しむぞー\(^^)/
みなさまも良い週末を♡


勇気を出したいなぁって話。

しっかり
自分を見つめようと思う。

 

思ってグチグチ言い続けるだけじゃ
ただただネガティブでしかない。

 

これでいいんだと諦めることも
なんだか違うと思う。

 

 

諦めるって
考えた時点で
私の心はきっとすごくネガティブになってる。

 

だって、

 

諦めるんだ、今はこれでいいんだ
って言い聞かせてる。

 

言い聞かせてるなら、
きっとなにかが違うんだ。

 

そんな大人ぶった対応、今は必要ない。

ここじゃないんだ。
大人ぶった対応の使いどころは
ここじゃない。
うん、たぶんそう。

 

 

周りのためとか
世間的にとか
なんかそんなことを言いつつ
私は自分に勇気がないのを
正当化してるだけなんじゃないかと思う。
だって怖いもの。
不安しかない。

 

 

 

でも、今のままはもっと不安。
なんだよね。
不安だけど、不満だけど、
楽なんだ。

 

 

楽な方に流れていってる。
流されることを正当化してる。

 

 

でも私は、
そんな自分じゃ恥ずかしくて
そんな自分じゃ自信が持てないんだ。

 

自信が持てなくて
次の一歩目が出ないんだけど、、、

 

でも、一歩踏み出さなかったら、
ずーーーっと自信はないままなのよね。

 
それは嫌だなぁ。

 

 

今のまま
30歳になった自分は
想像がつくけど怖くて想像したくない。

 
だから、変えよう。

 

変えようと思う。
変わろうとするのは難しいから、
人間そんな簡単に変われないから、
環境から、
変えてしまおう。

 

 

そう、
ちゃんと考えることが出来てから
1週間くらい。
そろそろ、動き出さんとね。


8月も終わります。2015年はあと何ヶ月?

こんにちは。
若菜です。

 

8月も今日でもう終わりですね。
小学生や中学生、高校生はもう夏休みも終わり。

大学生はあと1ヶ月と折り返し地点。

社会人なわたしは、特に8月が終わるからという大きな変化はありません。

 

でもやっぱり、月が終わるときは、なんだか「ああ、もう終わっちゃう」って思う。

大きな変化なんてなかなかないからこそ、毎月の終わりに想いがある。

 

2015年は、あと、4ヶ月。
2015年になってから、もう、8ヶ月。

 

わたしがTRIGGERに関わり始めてから、もう、9ヶ月が経とうとしている。

 

 

早いわ。

でも、まだそんなかとも思う。

 

TRIGGERに参加するきっかけで、TRIGGERの他にワークショップの運営企画とかで関わってるUP。

 

ここも、大好きな人がたくさんいる場所。

 

UPに関わってから、もう、1年2ヶ月。
まだ、1年2ヶ月。

 

 

早いようで、とてもゆっくり。
まだまだ、これから。

 

今の会社に入ってからも、1年1ヶ月が終わる。

 

本当に、
まだまだ、これから。

 

 

昨日、なんだかわたしはこうなって行くのかな、こうなっていきたいなっていうのが、ほんのうっすらだけど、見えた気がした。
まだまだぼやぼやぼやけているけれど、すこーーーーしだけ、見えた気がした。

 

どんどん、鮮明にしていけるように、精一杯やっていこう。
自発的に、一生懸命。

 

責任を持って。
自覚を持って。
覚悟を持って。

 

 

なんか、今日は、自分自身での決意みたいな内容になっちゃったけど、でも、時間が経つのって早いようで遅いなって思ったのを伝えたくて。

 

今のわたしの1年ってすごい早いけど、人生の中で見たらすごいごく一部で、何十年経ったあとに振り返って、ふふふって思えるような、そんな過ごし方がしたいなって。

 

今は”いま”だから、すごく早く過ぎ去るように感じて、精一杯生きるのに焦ってしまうけれど、そんな自分も俯瞰して見て、心に余裕を持って、何事も経験だって思いながら過ごしていきたいな。

 

 

今日も今日とて頑張ります。

 

皆さんにとって良い1日になりますように。

 

 

 

ほんわかな。


やりたいことなんて、正直たくさんありすぎる。

こんばんは!
若菜です(o^^o)

 

 

やりたいことってなんですか?

何がしたいですか?

わかにゃんはなにがしたいの?

 

よく聞かれること。

 
こたえ。

やりたいことなんて、正直たくさんありすぎる。

 

私に身体と腕と頭がたくさんあれば
私が何人もいれば
影分身ができれば

そんなことをよく考えるくらいには

やりたいことはたくさんある

 

 

好きな人たちが困ってたら、なんでも助けたいと思う。

困ったことに、私はおせっかいだから。
誰がやるの?ってなってる作業があれば、私がやりましょうか?って挙手したい。

 

どうしようか・・・・・難しい・・・・・ってなってる作業があれば、調べてやって見るよ!って挙手したい。

 

話し合いがあれば、議事録を取るし。

 

みんなが黙ってたら、場を盛り上げたいと思う。どうしたら、話が進むかなって思う。考える。話す。

 

何かの役割を頼まれたら、嬉しいからなんでもやる。

 

遊びに誘われたら、嬉しいからすぐ行く。

 

友達が悩んでたら、相談に乗りたい。

 

一人で抱え込んでる子がいたら会いに行きたい。

 

 

大好きな人たちのためなら、きっとなんでもやりたい。

 

でも、これじゃダメだなって最近は思ってて。

私のキャパシティを超えたことをやろうとしても、やりきれなくて結局待たせてしまうことになる。

大好きな人たちを幻滅させてしまうだけ。

 

嫌われちゃう。
そんなのいや。

 

 

 

断るのって、難しい。
がまんするのも、難しい。
傍観するのは、難しくて、もっともっと苦しい。

 

だってやりたいんだもん。
やれるのであればやりたい。ぜんぶ。
役に立ちたい。
頼って欲しい。

 

でも、ここは私じゃない。
でしゃばらない。
口出さない。がまん。
ってしないと、信頼を失うことになってしまう。
がまんして、
その上で、
任せてもらえたことをちゃんとこなすこと。

 

 

 

私はまず、信頼をきづくところから。

今年に入ってからずっと、
自分に言い聞かせていること。

 
やりたいことをやりたかったら、
実績をちゃんと一個いっこ積んでいこう。

 

 

ほんわかな


2015年、夏。長岡大花火大会について考える。

おはようございます。
若菜です。

 
8月ですね。
2015年ももう半分以上すぎて、
なんだかあっという間だなーと感じています。

 
8月の初め、
1日、2日、3日といえば、

私の地元

新潟県長岡市では、

長岡まつりと、
全国的に結構有名らしい、長岡大花火大会が開催されます。

S__8216583

S__8216584

 

毎年必ず、
8月1日、2日、3日。

何曜日だろうと、必ず。

平日だろうと何だろうと関係なし。

 
高校生までは、そんなの関係ねい!
夏休みだぜい!

って思ってたから、あんまり気にしたことがなかった
(というか他の花火大会知らなかったから
 それが普通だと思っていた)

んだけど、

普通に考えると不思議だよね。
なんで、平日にやるの?みたいな。

 
私も今年は、夏休みを長岡花火に当てて
平日休みをとって見に来ているわけだし。

 
そう思うよね。
うん。

 

でもね。

曜日なんて関係なく、日付固定で開催される長岡の花火には、
とってもとっても大きな、”想い”が込められているんです。

 
 

長岡花火はもともと、
第二次世界大戦の際に起こった長岡空襲で、亡くなった人々を想い、
戦争の傷跡の残る長岡の復興や、人々のこころが癒されることを願って、
始まったものなんです。

 
だから、
長岡花火で三尺玉が上がる時とか、
長岡まつりの前夜祭で一発だけ花火が上がる時には、

必ず

空襲のサイレンの音が流れる。

S__8216582

 
昔はこんな理由をあんまり考えていなかったから、
それを聞いても「あーいつもの」としか思っていなかったけど、

 
理由を知って、
込められた想いを知ってからは、

鳴り響く、結構長いサイレンを聞くと、
何かがこころに広がるようになった。

 

戦争のことは詳しくないし、
どんなに凄い被害だったかなんて想像もつかないし、
考えてみても、
昔よく学校で見た「はだしのゲン」とか、「火垂るの墓」とか、
そうゆうもので得た知識と認識しかないけれど、

 
でも、
やっぱり、

理由を知ると知らないとでは、

 

感じるものは大きく違う。

 
長岡花火を観に来る人たちには、
ぜひとも、この理由を知っていてもらいたい。
なって思う。

 
きっと、長岡のきれいでかっこいい大迫力な花火が
もっともっと素敵なものに見えると思う。

 

 

理由を知ること、
意味を知ること、

想いを知ること、

 
その大切さを、こんなところから学んだ、今日この頃でした。

ああ、長岡花火が終わってしまった。
もう来年が楽しみです。

 

 

**

 
TRIGGERも、
「私たちがなぜTRIGGERをやるのか。」
とか、
「みんなに何を伝えたいのか。」
っていうことを、もっと明確にして、もっと発信していけたらいいのかもしれない。

事実やモノだけじゃなくて、
想いや軌跡のような目に見えない部分は、

発信しなければ伝わらないから。

 
そうしたら、TRIGGERを見てくれているいろんな人に、
もっともっとTRIGGERの良さを感じてもらえるのかも。

 

 

そんなことも、思ってみたりした。
TRIGGERはこちら。

 
今日、東京に帰ります。

 
 

ほんわかな。


TRIGGERってなにー?
って思ったら、ここを見てみてね(❁´ω`❁)

Print
TRIGGER