女の子のおしゃれ

こんばんは!
若菜です。

 

今日はいい天気でしたね(´`*)
夜は少し風が強かったけれど。

私はお仕事だったので、お昼休憩のときに存分に日光浴をしました。

 

そのときにね、
ブログの内容考えてたんだけど、
結局違う事書いてる。笑

今日考えてたお話はまた次の機会に。

今日は女の子のおしゃれについて、思ったことを書いてみます。

 

ちなみに、今の私のネイルはこれ!

IMG_2985

お友達の美由紀さんに毎回やってもらってて、今回は梅雨のネイルです。
かわいいでしょう?笑

 

男の人からね、

「なんでネイルするの?」

って最近よく聞かれます。

 

あとは
「女子がよく履くレギンス?ってなに?」
とか
「男性目線だとあんまり好きじゃないよね。あれ。」
とか。

ネイルにしてもそうみたい。
男の人はあんまり好きじゃない(というか興味がない?)らしい。

 

 

ではなぜ、女の子は、

ジェルネイルやマニキュアで爪を可愛くしたり、

流行りの服を着てみたり、

アクセサリーを付けたり、

毎朝時間をかけてお化粧をするのか。

 

これはね、
私の個人的な感覚かもしれないから
「女の子は」
なんて大それたことは言えないんだけれど、

 

私はね、
「かわいい自分」に自信を持ちたいんじゃないかと思うんです。

というか、
「私はかわいい!」って自分に暗示をかけようとしてるというか笑

 

好きな服を着たら、
「あー、この服やっぱりいいな。うん、今日もいい感じ♪」
って思うし、

爪を可愛くしてたら、
「ふふふ、爪が可愛い。うん、今日もいい感じ♪」
って思うし、

美容院に行ったら、
「あーさっぱりした、うん、この私もいい感じ♪」
って思う。笑

 

お化粧にしたってそう。

朝、お化粧がうまくいくと、
「今日も一日がんばれるー\(´▽`*)/」
って思う。笑

 

もちろん、
そこに誰かからのほめ言葉がプラスされたらそれほど嬉しいことはないけど

 

それだけじゃないんです。
ほめられたいわけじゃない。

 

 

自分が好きなことをしてる人が輝いているのと同じように
自分の好きな物に囲まれているい生活が楽しいように

自分の好きな自分に少しでも近い姿でいるのって
すっごいすっごいパワーなんです。

 

それは、男性も同じなんじゃないかな?

 

 

例えばね、
誰か好きな人がいたとして、
その人に「好きだよ」って伝えるにもやっぱり勇気がいる。

 

その時にね、

自分が好きなものを身につけていたら、

ネイルが可愛くて、
好きな服装してて、
髪形が決まってて、
お化粧もいい感じにできてたら、

 

「よし、大丈夫。いま、私可愛い(きっと!!)」
って少しでも思えたら、

出ると思うんです、勇気が。

 

だから、
女の子のおしゃれは決して男の子のためだけじゃないと思うんです。

 

少なくとも私は。

自分のことを好きでいられなかったら、
誰かのことを素直に好きになるのってやっぱり難しいし。

好きになったとしても、
「私なんて」って思ってしまいやすい。

 

だからね、
私は自分を好きになるために、自分を磨くんです。

 

おしゃれをするし、
ネイルをするし、
お化粧をするし、
美容院に行く。

そうね。

私はあんまり自分に自信がないから、
なおさらね。

 

 

『自信を持つ』
って最強の武装だと思う。

だから、
おしゃれをして自分を磨くのって
昔むかーしからつづく、女の子の武装の一つなのかも。

 

なーんてね。
最近ちょっと考えてたこと。

私がおしゃれをする理由でした。

 

意見とかあったら聞きたいな—。
私はこう思ってやってるよ!とか!
お待ちしてます(´`*)

 

ほんわかな。