私から、わたしへ。

何が何とかわからないけれど

何があっても、変わらず私はわたしで。

誰がいてもいなくても、わたしはいて。

すぐ隣に、いて。

離れることもできなく、

離れてしまう心配もあまりなくて、

だから、
忘れてしまいがちで。

でも、そんな忘れてしまいがちな私の横に、

わたしはずっといてくれている。

優しいとも

慈悲深いとも

なんか違うんだ。

たぶん、
なにも思わないんだろう。

私が何をしでかして、

私が何をしなかったところで、

わたしはなんとも思わずにいてくれるんだろう。

そのありがたさを、
私はすぐに忘れてしまうけど、
どうしてもすぐに、嫌がったり嫌ったり、
悲しい言葉をわたしに投げかけてしまうけど、

でも、
そんな私も含めて、わたしだもんね。って、

わたしはきっと思ってくれている。

なんて、
有難い存在なんだろう。

ありがとう。

わたしでいてくれて、

私の隣にいてくれて、

見捨てずにいてくれて、

ありがとう。

私もわたしを、
もう少し見つめる時間を増やすから、

「いいよべつにそんなこと。」

とかってわたしなら言いそうだけど、

それが強がりだって、

私だからわかるから、

わたしが照れない程度に、

嫌なふりをしない程度に、

そばにいて、
見つめるね。

考えるね。

一緒に、
考えようね。

私が、わたしが、何を思って何を考えるのか。
何を心の底で望んでいるのか。

または何を望んでいないのか。

わたしも私も、

多分、すごい面倒くさくて、

すごい難解なひとだから、

一緒に知恵を絞って

隠そうとする心を暴き合うくらいしないと

きっと見つからないから、

時間なんていくらかかってもいいから、

ゆっくりいこう。

 

私にも
その勇気がやっと少しずつできてきた。

 

勇気をくれてありがとう。

諦めないでいてくれてありがとう。

 

これからも、よろしく。


GWと、はじめましてなことと、はじめてみる理由と。

お久しぶりですね。
わかなです。

 

今日は、5月10日。
もうGWも終わりましたね。

 

みなさんは、どんなGWを過ごしましたか?

 

疲れたこころやからだを、ゆっくり休めた人。

これでもかって、遊びつくした人。

ここぞとばかりに、旅行に行った人。

大事な人と、まったりゆっくり過ごした人。

久しぶりな友達に、会いに行った人。

一生懸命、お仕事を頑張った人。

 

いろんな人がいるんだろうな~。

 

かくゆう私は、
ビールに始まり、ビールに終わるGWを過ごしました。

 

 

・・・

 

 

というのは、冗談(本当だけど)として。笑

 

このGWはね、
私にとって新しいことが始まったときでした。

 

 

なんかちょっとあれなので詳しくは書けないけど、
新しいことに挑戦している。

 

大学のころから、
やってみたいなーと思っていたこと。

就職してからも、
「どんな世界なんだろう?」って
興味があったこと。

 

まだ始まったばかりだから、
今後どうなるかはわからないけど、

単純に今は

『たのしいなぁ』

って思えてるから、なんかいい感じ。

 

 

始めるにあたって、
いろーーーんな理由はあったけど、

 

現実的な
生臭い感じの理由も正直あるけど、

 

 

でもなんかきっと違くて、

それは自分の行動を肯定するために
あとからいろいろ探し出した理由で、

 

 

根本としては、

「わからないから、経験がないから、やってみたかった。」

ただそれだけなんだと思う。

 

それがいいとか悪いとかは分からないけど、

私の人生にはきっと、
この単純な好奇心からの行動が必要なんだろうなぁ。

と思う。

 

 

やってみたいと思ったり

見てみたいと思ったり

 

そうゆうのってきっと理由があるんだ。

 

 

私の気持ち的な理由とかじゃなくて、

 

 

≪私の人生≫

とか

 

≪私の運命≫

とか

 

そうゆうおおきーーい概念の上での理由がきっとある。

 

 

私が、
私の責任で、
私がやりたいと思って、
あきらめきれずに始めたことには、

 

絶対何か意味がある。

 

今までだってそうだった。

 

そうゆうことって振り返ってみると、

まるでそうなることが決まっていたかのように
自然と挑戦しているよなぁって思う。

自然とあきらめられずに、
ガツガツ取り組んでいる。

 

今回のこともそう。
1年近く考えて、でもやっぱり、、、

 

うんやっぱりって。

 

まずは、ほんとに、小さな小さな挑戦だけど、

いっこいっこ全部、楽しんで今日も、取り組んでいこう。

 

 

 

なんか・・・
後半ポエミーになっちゃったけど、
私のGWはそんな感じでした。笑

 

5月病とかいろいろ言うけど、
温かくなってきて気持ちのいい日も増えたし、
みなさんがほんわか楽しい日々が過ごせますように。

 

 

ほんわかな


そうです、私は欲張りなんです。

こんばんは!

若菜です。

今日は夜分遅くにごめんなさい。

感じたことは言葉にしておかないとな気がして、ブログ書きます。

 

でもね、

自分でも明確な言葉にできてなくて、
今回は本当に思いのままに文章を書くから読みづらいかもしれません。
ごめんなさい。

 

ある人がね、
最近良く言っていた言葉があってね、

 
私はそれを聞いて
「またこの人は突拍子もないことを考えるなー」
とか
「頭の中どうなってるんだろう。その考え方はどうやったら出てくるの?すごいなぁ。」

なんて思ってたんです。

 
でもね、
その人にはそう思うだけのきっかけがあって、
私がそれを知らなかっただけで。

 

なんかね、

誰かが何かを思ったり

考えたり

目指そうとしたり

指標にしていたり

悟りを開いているっぽかったり

そうゆうのって、その人の頭だから出てくるものだって思ってたんだけど、

なんか今回、

「あ、違ったんだ」

って急にすごい唐突に、思ったんです。
というか、気づいたというか。

 

その人にはそう思うだけの理由があった、きっかけがあった。

私はそれを知ろうともしないで
「へー、そんな風にいつも考えてるんだ」
って当たり前のように感じて、決めつけていた。

 

なんかね、もったいないと思ってしまって。

 

これからは、誰かの思いや、感じていることを聞いたら

「なんでそう思ったの?」

って聞いてみようって思った。

 
 

私と話す人からしたら、面倒臭くなるだけかもしれないけれど笑

 

でも、そんな風に誰かが気づいた、感じた、考えたきっかけをしれたら、私もそんなきっかけを逃さずに見つけられる気がして。

 

 

今回のことは、そんな自分の身にも起こって欲しいなんて言ってはいけないことだから、少し違うんだけど、

でも、

自分の周りにいる大切な人たちが何かを感じたのなら、その理由を聞いてみたい、話してくれる範囲でいいから知ってみたい。

 

私は欲張りだから、そんな想いもあったりして。

 

何かがあったときに、知らなかったなんて悔しい。

知っていたら何か出来たかもしれないって私はきっと思ってしまうから、全部なんてのは贅沢で、何様だって感じかもしれないけれど、少しでも多く、大切な人たちのこと、知っていたい。

何かあったときに話してくれなくても、どうしても耐えられなくなったときに”わかなー”って呼んでもらえる人でいたいなぁ。

 

ってね。思う。
欲張りなんです。本当に。ちょっと自分でも嫌なところなんだけれど。

 

でも、私はたぶんそうなりたいから、お節介やくと思います。
「なんだ?どうした?」
って、今にも増して面倒臭いかもしれません。

 

 

嫌に思ったら言ってね。直す。面倒臭く感じない聞き方する。
がんばる。

 

・・・・・

 

本当に、とりとめのない内容になってしまった。
ようわからんね、ごめんね。

 
とりあえず私は、みんなのことが知りたいんです。
一生懸命知ろうとするから、できる範囲で教えて欲しいなって思う。

 

 

ほんわかな。