どんなことも全部、私になってく。

今朝はなぜかすごくすごく会社に行きたくなかった。

久しぶりに休んでしまおうかマインドが出てきて、

ほんっっっとにぎりぎりまで悩んでた。

 

でも、

ちゃんと出社したから、

家を出たから、

偉いから、

デイリーでシュークリーム買ってあげた。

 

えらい。

わたしえらい。

(ほめられて伸びるタイプです)

 

こんな感じで毎日、

自分とすったもんだしながら生きてます。笑

 

 

 

私はどんな毎日を過ごしたいのだろうって思ったら

今で結構満足なのではと思ったりして

でもきっとそうじゃない部分もたくさんあるから、

私はこんなにもやもやしているのだろうなって。

思う。

 

でもまだわからないから。

 

”なに”って言語化できないから。

 

 

何が不満なの?

何ができていないの?

何をしたいの?

何になりたいの?

誰でいたいの?

どう、いたいの?

何を言われたいの?

 

 

そんなことを。

わたしともっと話そうって思った。

 

あたりまえに、

私はまだまだ途上だから、

 

やってみたりやらないでみたりして、

後悔したり、喜んだり、笑ったり悲しんだり怒ったりして、

いまをたくさん生きて経験して年輪を重ねていくしかないのだ。

 

 

どんな日々もきっと、

死ぬときには幸せな想い出になっている。

 

 

ほんわかな。


本当にやりたくなかったこととか無いんじゃないかなって。

何もしてないのも

何かしてるのも

ぜんぶぜーんぶそれでよくて

 

私が満足かどうかが基準で

それだけでいいんだよね。

 

 

って、わかってるんだけど…。

 

すぐに忘れちゃうし、

そんなんじゃダメなんじゃ、
誰かに○を出してもらえることじゃなきゃダメなんじゃって

すぐ思ってしまう。

 

そんなことないんだよね。

 

だってこれは、私の人生で。

最終的にその責任を取るのも、
すべてを負うのも私なんだもん。

 

”だれか”じゃない。

”わたし”なんだ。

 

 

ずっと、自分のこと、

”やりたくない”

が苦手なんだと思ってた。

 

ただ言うのも、

行動として何かを断るのも。

 

 

でも、振り返ってみたら、
思ってるより”やりたくない”って言ってるしそうしてるんだよね

 

 

「断れない人」

だと自分で思い込もうとしてた気がする。

 

でも、

心の底から”やりたくない”って思ったことは
たぶん無意識的に断ってる。

っぽい。

 

 

悩んだり、

「ほんとにいいの?」って思うことって、

”やりたい”が心の中にあって

 

でも、

”やりたい”って言うのことに私の中で少しためらいがあって、

だからいつもなんか微妙な表情で、
無感情に近い感じで反応してしまう。

 

”やりたい”と思ってるし、興味を抱いているのに。。

 

 

その状態は多分、

”やりたい”

”やりたいとか言って大丈夫かな?
おこがましくないかな?
ちゃんとできるかもわからないのに…”

っていう、
保身との戦いが行われてるからなんだと思う。

 

心の中で会議が開かれてるんだよ。
きっと。秘密裏に。盛大に。

 

でもそれが表情には出ないようで。

 

だから、

誘ってくれる人によく
「え、ほんとに??断られるかと思ってた。」
って言われる。笑

 

本当によく言われる。笑

 

 

いろいろ不安になるけど、

選択に対して不安になったり
戸惑ったり
足踏みしたりもするけど、

でも、大丈夫なんだよ。

 

私の”いま”は
わたしの”やりたい”によって創られてきてる。

どんなことだって、
どんな経験だって、
”やりたい”からきっと始まってる。

 

全力で、
”やって”いこう。

 

おこがましいなんてこと、ないんだ。
ちゃんとできるかどうかは、何とかしよう。

私にはきっとその力があるし、
ひとにはそれだけの可能性があるし、
やってできないことは、ない。

 

 

昔、高校3年生のときにね。
通ってた塾のビデオ授業で、大好きだった先生が、

「できると思うこと、それができるということ。」

って言ってて、

だれかの言葉を紹介していたのかもしれないけど、
私はその言葉がとても好きで、心の支えにしていた。

 

今も同じく。

「できると思うこと、それができるということ。」

 

”やりたい”と思ったら、やるんだ。
やってみて、大反省会をしたらいい。

一人できついときは、
だれか大反省会に付き合ってください。←

 

まずは言葉を発することから。
まずは本気で思うことから。

 

ダメな可能性とか、
先に考えたって膨れ上がるだけだよね。うん。

 

ほんわかな。


「不安」について考えてみたら、可能性の話になってた。

こんにちは!
わかなです。

皆さんは、

「不安」

って言葉にどんなイメージを持っていますか?

 

人によって、いろいろだろうなと思う。

 

マイナスなイメージしかないという人もいれば、

プラスに転ずるきっかけのようなものだという人がいたり、

よりよくなっていくための原動力だって思ってたり。

 

当たり前だけど、一様ではないよなと思います。

 

 

「不安」

これ、6月の自分道カフェでも話したテーマなんですけど、そこでも、いろんな意見が出ていました。
※自分道カフェって何ぞやって方はこちら見てみてね
自分道カフェという、ちょっと不思議な会に参加する理由とか。

 

私が、なんで急にこんなこと話し始めたかっていうとね、、、

今現在まさに私が、その

「不安」モード

に突入しているから_(:3 」∠)_笑

 

ちなみに、
私の場合は「不安」って、一種のきっかけだなーって思ってて。

 

たとえば、

自分について考えたり、
「何について不安なの?」って自分と対話したり、

そうゆう時間が足りてないよー!
っていう
”わたし”からのメッセージなんじゃないかなって。

 

その「不安」と向き合ってなにかを見つけられたり、

時間がたって「忘れる(慣れる)」のではなく、ちゃんと「不安を解消」できた時に、

新しいつやっつやな私が生まれ出るんじゃないかなって。

そう思ったりしてます。

 

だから、

ちゃんと向き合うぞ!!

っていう決意も込めて、
ブログ書いておこうかなって。笑

 

ついでに、
「不安」についての私の考えも深められたらいいなって。

 

*-*-*-*-*

 

「不安」

っていろんな要素があって、その時その時で「不安」を構成しているものって違うだろうなと思うんです。

だから、
同じ構成要素の「不安」が繰り返し訪れるのは、

「不安」が来た時の

・向き合う時間や
・分析して昇華させるって行為や
・改善策を講じるっていう対処が

足りていなかったってことなのかもなーって。

 

皆さんにも覚えがありませんか?

 

悩みを書き出してみた時に、

なんかいつも同じことについて悩んでるな

って思ったりとか。

 

それってきっと、
その悩みを細分化させて、
こうしたら改善するなっていう

行動

が足りないのではと思うんです。

 

・・・。

 

なんて、

こんなこと偉そうに書いてますが、私が本当に、いっつもそうなんです。

 

いつも同じことで悩んでる。

・仕事       とか

・お金        とか

・時間の使い方        とか

・人からの評価        とか

 

あ。

 

ん・・・?

 

でもそれって、ある意味、

そんなに繰り返し悩むほど、いくら向き合っても足りないほど、

その”悩む事柄”について
関心があるってことかもしれないですね。

 

その、”関心がある”ということに気づけていないから、それに割く時間が少なくなってしまって、

内側の自分が

「もっとこれについて考えよーよ!!もっと私これのこと知りたいよー٩(๑`^´๑)۶」

って、メッセージを出してる。

のかも。

 

上でも書いた、6月の自分道カフェでは、

「不安」を感じない

という人が全体の約半分(12人中5人)いたんですけど、

もしかしたら彼、彼女たちは、

自分の願望やこうしたいという想いを、細分化して分析して、着実に実行している人たち

なのかも。

だから、

「やってないじゃんよーやってよー٩(◦`ω´◦)۶」

っていう内側からの要望が少なくて、「不安」っていう表れ方をしないのかも。

 

たしかに今思うと、
参加者の中でもとくに”自分”をしっかり持ってて、ハキハキしてるなーって人たちが、「不安って感じないかも」って言ってた気がします。。。

 

 

なるほど。

 

そうやって考えてみると、私に今足りないのは、

自分との対話、自己理解。
あと、自己承認。

かな。

 

これは本当に、

前々から、

切々と、

友達にも言われてるんですけど、

「もっと自信持とう」
「ほめられたことを認めよう」

って。

 

自分と向き合って、
自分に対して

「あ、これ、私出来てるのかも」

って思ってみること。

認めること、思い切ること。

そこから、すべてが始まって行くのかもしれない。

 

たとえば、

「出来てるのかも?」って想いが小さな芽だとして、

少しでもその存在を認められていたら、「すごいね」と言ってもらえた言葉が、恵みの水になる。

みたいな。

 

そのときに、

自分の中の「できてるのかも」っていう小さな芽に、
”ほめことば”っていう水や栄養がやっといきわたるのかもしれない。

 

「できないもん」「認められないもん」
っていう覆いをして、
自分を守るふりして自分の可能性の芽を閉じ込めていたら、日差しや水や栄養までも拒否し続けてしまう。

のかも。

 

うむ。。。

 

そりゃあ、枯れるよね。。。

枯れて、クサクサして、嫌になっちゃう。

どよ~~んって。

 

だから、

そうしてしまわないために、

自分の中の

「やってみたい」とか
「できるのかもしれない」とか

そうゆう小さな芽を育てたいなら、

「風や害虫とも仲良くなるぞっ」くらいの気概で、覆いなんて取っ払ってみる必要が、あるのかも。

 

 

ふむふむ。

 

 

「不安」は、

わたし自身の、「可能性や興味関心について探求したい想い」を無視して、

ただただ見えないように、見ないようにして、動いていないことに対する、

”わたし”からの心の叫び。

かなーと、私はこの脳内劇場を経て思いました。

 

これに限らない、いろんな種類の「不安」があるとは思うけど。

 

みなさんは「不安」について、どう思いましたか?

 

 

と、いうか、

 

相変わらずすごい脱線したなぁ。笑

 

いつも、私の脳内劇場に付き合ってくれてありがとう。

 

みんなの中の小さな芽が、
あったかい太陽や、たくさんの優しい水や肥料で、
すくすくと育っていきますように~~

 

 

ほんわかな*

 


『何を』なのか、『誰と』なのかってはなし。

こーーんばんは!!
わかなです。

今日はなんとなく、

ふと、

自分の中でなんとなーくずっとぐるぐる考えてたことについて、

書いてみました。

 

何かっていうとね、

職場の上司、について。

なんです。

 

社会人になってから今まで、
いろんな人と仕事をしてきました。

 

新卒入社時、
最初に配属された営業チームのリーダー、Iさん。

3か月目からチームが変わって、
その営業チームのリーダーのSさん。

4か月目から部署を異動して、
コールセンター運用チームのリーダーのNさん。

そしてNさんと一緒にリーダーをしていたHさん。

異動から3か月後、
NさんもHさんも異動になった後にリーダーについたFさん。

 

転職後、最初の現場で一緒だったHさん。
(上のHさんとは別人だよ!イニシャルかぶったよ!)

ひと悶着あって違う現場になってからは、
請負開発チームのリーダーのHさん。
(まって、Hさん多すぎだよ。これも違うHさんだよ!)

請負チームが解散になった後は、
別会社のSさんがリーダーだったのかな、、、一応?

同じ会社で言ったら、Kさんかな。
でも、上司って感覚でいうとUさんかな。うーん。
この時期はちょっと曖昧。

 

そんで今、もう一度転職して最初の現場。
ここでは別会社のKさんがリーダーかなと。

 

・・・。

 

うん。

こんな感じで、
いろんな人の下で働いたなぁと思う。

思えば社会人経験も5年以上になった。

 

ながいなぁ。

 

でもまだまだだなぁ。

 

5年で上司がこのくらい変わるのって、多いのかな?少ないのかな?

 

わからないけど、
短い人は本当に期間が短い。

2か月って何ぞや。

って思う。

 

ITの仕事、

しかもSESという働き方の会社を選んだから、当たり前なのかなーとも思うけれど、、、。

 

でね、

 

こんだけリーダー変わっといてなんなんですけどね、

 

あのね、

 

わたし、

 

リーダーがコロコロ変わるの、本当はあんまり好きじゃないんです。

 

”いいな”と思ったリーダーならなおさら。
これはみんなそうかな?

 

人のことはすぐ好きになるんだけど、、、

好きになるって、わたしにとっては、

”心を許して信頼している状態”

とイコールではなくて。

 

 

好きになる

から

 

信頼する

さらに

 

心を許す

までの間に、
結構高い壁があります。

 

 

だから、
リーダーがすぐ変わってしまうと、
私の前にはまた大きな壁が出現する。。。

 

 

上が変わろうが、
下が変わろうが、

やることは一緒なんです。

 

それは知ってるし、
分かっているし、
さんざん経験してきた。

 

上が変わって(というかいなくなって)
心の余裕がなくなったことによって
得た経験も知識も根性も確かにある。

 

 

でも、

 

でもさ、

違うんだよなぁ。

 

 

やっぱり、私にっては、

”些細なこと”

とされてしまいがちな、

”上につく人が変わる”

ということが、

すごくすごく、

大きな問題なんです。

 

 

今思えばどの会社も、

直接的なきっかけではないにしろ、

”着いていきたい!”と思った人と離されたり、

その人が会社を辞めてしまったりっていう経験が、

私が会社を辞める大きな要因だったような気がする。

 

以前、
人事担当をされている方とお話しした時に、教えてくれたことが印象に残っていて、

 

「会社に入る時はみんな、普通にかわす紙の契約書のほかに
目に見えないもう一つの契約書をかわすんですよ。」

 

細かな言い方とか、表現とか、
そうゆうのは忘れてしまったけれど、
そんな話をしてくれた。

 

その契約書にはね、
たとえば、

 

『この会社には、人事の○○さんがいる』

『この会社では、自分の~~という考え方を大事にして働くことができる』

『この会社では、やりたかった~~にかかわる仕事に携われる』

 

とか。
そういったことが書いてあるんだって。

 

そして、
その心の契約書(勝手に命名)は、

働いているうちに上書きされていったり、
削除されていったり、
追記されていったりするらしい。

 

 

 

私の心の契約書にはきっと、

『○○さんがいる』

『○○さんと働ける』

っていう条文がほとんどなんだろうなぁ。

とかって、思う。

 

それと同時に、

 

誰かの心の契約書に名前が載るような
そんな働き方ができたらいいなぁ。

 

って、

とても、とっても思ってる。

 

 

仕事や会社や

職場や同僚に求めるもの、

これは外せない!と思うものって

本当にひとりひとり違うんだろうと思うけど、

 

”一緒に働きたいと思った人がそこにいる”

 

ってことが、
私にとってはすごくすごく大事なことなんです。

きっと。

 

仕事内容もそりゃー大事だし、
ヒマなのは嫌いだし、
がつがつ仕事をしたい。

けど、

 

”一緒に働く人が誰か”って、

 

上にあげたすべてが満たされることで得られるすべての旨味が、

激しい苦味に変わってしまうくらいの影響力がある。

私にとっては。

 

 

うーん。

 

わがまま、なのかなぁ。

 

 

 

みんなの

『心の契約書』

には、どんなことが書いてありますか?

今度、ぜひ聞かせてね。

 

ほんわかな。


新しく人に会う時に期待することとか。

人に会いたい

と思った。

知り合いの幅を広げたい

と思った。

だから、

マッチングサービスとかを
使ってみようかなと思った。
(恋愛的なあれじゃなくてね!)

 

ので、実際に知人に教えてもらったものを少し、使ってみてるんです。

でも、
なんか違うなーって思ってて。

実際に会うところまではなかなか進まない。

 

なぜだ。

 

「知らない人に会うのが怖い」

とかっていうマインドはあまり持ち合わせていないから、
そうゆう意味でビビったとかではなくて。

 

なんでだろーって思ってたんですけど、

なんかふと、
気づいたことがあって。

それが、

わたしは、”わたし”を売り込みたくて人に会いたいんじゃないんだな

ってこと。

 

ビジネスマッチングって

「私はこうゆう話題を提供できます」
「私はこうゆう人材です」
「私はこうゆうサービスを提供しています」

っていうプロフィールを皆さん書いていらっしゃって。

すごい人がたくさんで、
でも、それが当たり前というか。
みんなビジネスのチャンスを得るために、広げるために登録してるんだもんね。

考えてみなくても
あーだよね。って感じなんですけど。

 

なんか、ふと、自分の気持ちとのズレがそこな気がしたんです。

 

最初は、

そんなすごい人に売り込む自分なんてないから
だから気が進まないのかな

って考えてたんだけど、

なんかふんわりとはそうなんだけど、
明確にはそうではないんだよなと思って。

 

違うんですよね。
きっと。

 

なんというか。

私は、

ビジネス的にすごい人に会いたいわけではなくて、
自分のすごさを知ってほしいわけでもなくて、
すごい技術や考えた方だから知りたいのでもなくて、

 

だれかから「考え方」や「生き方」を”教えてほしい”のでもないんだと思うんです。

 

だって、それはその人の「考え方」で「生き方」だから。

”わたしの”ではないから。

 

でも、そこに、私が知りたいこともあって。

そうだな、私は、

 

いろんな人の「考え方」や「生き方」を”知りたい”んだと思うんです。

 

だれのものでも、

「考え方」や「生き方」って、

一人一人本当に違くて、だからこそとても貴重で。

それを聞かせてもらえることって、とてもすごいことだと思う。

 

でも、ビジネスマッチングって、相手の求めるところはそことは別にある気がして。

そりゃそーだって感じなんですが、

このスタンスで臨んでいいものか悩んでしまってるんだなぁ。

きっと。

だから、なんか気が乗らない。
のかな。

相手の時間を少しでも割かせてしまうのなら、お互いが求めるものを与えあいたいよなぁ。とか。

 

 

取らぬ狸の皮算用、、、

ですが。てへぺろ。

 

また別の、もう少し私が私らしく振舞える、
新しいアプローチを考えようかなと、思ってる今日この頃です。

「こうしたらいいんじゃない?」
とかあれば、教えてください。

 

やるかやらないかは別として。←

 

 

雨で、
動くより考えることが多くなる時期だからこそ、

みんなにとっても、
何か「おお」と思える気づきがあったりしますように。

 

ほんわかな*.+