新しく人に会う時に期待することとか。

人に会いたい

と思った。

知り合いの幅を広げたい

と思った。

だから、

マッチングサービスとかを
使ってみようかなと思った。
(恋愛的なあれじゃなくてね!)

 

ので、実際に知人に教えてもらったものを少し、使ってみてるんです。

でも、
なんか違うなーって思ってて。

実際に会うところまではなかなか進まない。

 

なぜだ。

 

「知らない人に会うのが怖い」

とかっていうマインドはあまり持ち合わせていないから、
そうゆう意味でビビったとかではなくて。

 

なんでだろーって思ってたんですけど、

なんかふと、
気づいたことがあって。

それが、

わたしは、”わたし”を売り込みたくて人に会いたいんじゃないんだな

ってこと。

 

ビジネスマッチングって

「私はこうゆう話題を提供できます」
「私はこうゆう人材です」
「私はこうゆうサービスを提供しています」

っていうプロフィールを皆さん書いていらっしゃって。

すごい人がたくさんで、
でも、それが当たり前というか。
みんなビジネスのチャンスを得るために、広げるために登録してるんだもんね。

考えてみなくても
あーだよね。って感じなんですけど。

 

なんか、ふと、自分の気持ちとのズレがそこな気がしたんです。

 

最初は、

そんなすごい人に売り込む自分なんてないから
だから気が進まないのかな

って考えてたんだけど、

なんかふんわりとはそうなんだけど、
明確にはそうではないんだよなと思って。

 

違うんですよね。
きっと。

 

なんというか。

私は、

ビジネス的にすごい人に会いたいわけではなくて、
自分のすごさを知ってほしいわけでもなくて、
すごい技術や考えた方だから知りたいのでもなくて、

 

だれかから「考え方」や「生き方」を”教えてほしい”のでもないんだと思うんです。

 

だって、それはその人の「考え方」で「生き方」だから。

”わたしの”ではないから。

 

でも、そこに、私が知りたいこともあって。

そうだな、私は、

 

いろんな人の「考え方」や「生き方」を”知りたい”んだと思うんです。

 

だれのものでも、

「考え方」や「生き方」って、

一人一人本当に違くて、だからこそとても貴重で。

それを聞かせてもらえることって、とてもすごいことだと思う。

 

でも、ビジネスマッチングって、相手の求めるところはそことは別にある気がして。

そりゃそーだって感じなんですが、

このスタンスで臨んでいいものか悩んでしまってるんだなぁ。

きっと。

だから、なんか気が乗らない。
のかな。

相手の時間を少しでも割かせてしまうのなら、お互いが求めるものを与えあいたいよなぁ。とか。

 

 

取らぬ狸の皮算用、、、

ですが。てへぺろ。

 

また別の、もう少し私が私らしく振舞える、
新しいアプローチを考えようかなと、思ってる今日この頃です。

「こうしたらいいんじゃない?」
とかあれば、教えてください。

 

やるかやらないかは別として。←

 

 

雨で、
動くより考えることが多くなる時期だからこそ、

みんなにとっても、
何か「おお」と思える気づきがあったりしますように。

 

ほんわかな*.+


GWと、はじめましてなことと、はじめてみる理由と。

お久しぶりですね。
わかなです。

 

今日は、5月10日。
もうGWも終わりましたね。

 

みなさんは、どんなGWを過ごしましたか?

 

疲れたこころやからだを、ゆっくり休めた人。

これでもかって、遊びつくした人。

ここぞとばかりに、旅行に行った人。

大事な人と、まったりゆっくり過ごした人。

久しぶりな友達に、会いに行った人。

一生懸命、お仕事を頑張った人。

 

いろんな人がいるんだろうな~。

 

かくゆう私は、
ビールに始まり、ビールに終わるGWを過ごしました。

 

 

・・・

 

 

というのは、冗談(本当だけど)として。笑

 

このGWはね、
私にとって新しいことが始まったときでした。

 

 

なんかちょっとあれなので詳しくは書けないけど、
新しいことに挑戦している。

 

大学のころから、
やってみたいなーと思っていたこと。

就職してからも、
「どんな世界なんだろう?」って
興味があったこと。

 

まだ始まったばかりだから、
今後どうなるかはわからないけど、

単純に今は

『たのしいなぁ』

って思えてるから、なんかいい感じ。

 

 

始めるにあたって、
いろーーーんな理由はあったけど、

 

現実的な
生臭い感じの理由も正直あるけど、

 

 

でもなんかきっと違くて、

それは自分の行動を肯定するために
あとからいろいろ探し出した理由で、

 

 

根本としては、

「わからないから、経験がないから、やってみたかった。」

ただそれだけなんだと思う。

 

それがいいとか悪いとかは分からないけど、

私の人生にはきっと、
この単純な好奇心からの行動が必要なんだろうなぁ。

と思う。

 

 

やってみたいと思ったり

見てみたいと思ったり

 

そうゆうのってきっと理由があるんだ。

 

 

私の気持ち的な理由とかじゃなくて、

 

 

≪私の人生≫

とか

 

≪私の運命≫

とか

 

そうゆうおおきーーい概念の上での理由がきっとある。

 

 

私が、
私の責任で、
私がやりたいと思って、
あきらめきれずに始めたことには、

 

絶対何か意味がある。

 

今までだってそうだった。

 

そうゆうことって振り返ってみると、

まるでそうなることが決まっていたかのように
自然と挑戦しているよなぁって思う。

自然とあきらめられずに、
ガツガツ取り組んでいる。

 

今回のこともそう。
1年近く考えて、でもやっぱり、、、

 

うんやっぱりって。

 

まずは、ほんとに、小さな小さな挑戦だけど、

いっこいっこ全部、楽しんで今日も、取り組んでいこう。

 

 

 

なんか・・・
後半ポエミーになっちゃったけど、
私のGWはそんな感じでした。笑

 

5月病とかいろいろ言うけど、
温かくなってきて気持ちのいい日も増えたし、
みなさんがほんわか楽しい日々が過ごせますように。

 

 

ほんわかな


やりたいことなんて、正直たくさんありすぎる。

こんばんは!
若菜です(o^^o)

 

 

やりたいことってなんですか?

何がしたいですか?

わかにゃんはなにがしたいの?

 

よく聞かれること。

 
こたえ。

やりたいことなんて、正直たくさんありすぎる。

 

私に身体と腕と頭がたくさんあれば
私が何人もいれば
影分身ができれば

そんなことをよく考えるくらいには

やりたいことはたくさんある

 

 

好きな人たちが困ってたら、なんでも助けたいと思う。

困ったことに、私はおせっかいだから。
誰がやるの?ってなってる作業があれば、私がやりましょうか?って挙手したい。

 

どうしようか・・・・・難しい・・・・・ってなってる作業があれば、調べてやって見るよ!って挙手したい。

 

話し合いがあれば、議事録を取るし。

 

みんなが黙ってたら、場を盛り上げたいと思う。どうしたら、話が進むかなって思う。考える。話す。

 

何かの役割を頼まれたら、嬉しいからなんでもやる。

 

遊びに誘われたら、嬉しいからすぐ行く。

 

友達が悩んでたら、相談に乗りたい。

 

一人で抱え込んでる子がいたら会いに行きたい。

 

 

大好きな人たちのためなら、きっとなんでもやりたい。

 

でも、これじゃダメだなって最近は思ってて。

私のキャパシティを超えたことをやろうとしても、やりきれなくて結局待たせてしまうことになる。

大好きな人たちを幻滅させてしまうだけ。

 

嫌われちゃう。
そんなのいや。

 

 

 

断るのって、難しい。
がまんするのも、難しい。
傍観するのは、難しくて、もっともっと苦しい。

 

だってやりたいんだもん。
やれるのであればやりたい。ぜんぶ。
役に立ちたい。
頼って欲しい。

 

でも、ここは私じゃない。
でしゃばらない。
口出さない。がまん。
ってしないと、信頼を失うことになってしまう。
がまんして、
その上で、
任せてもらえたことをちゃんとこなすこと。

 

 

 

私はまず、信頼をきづくところから。

今年に入ってからずっと、
自分に言い聞かせていること。

 
やりたいことをやりたかったら、
実績をちゃんと一個いっこ積んでいこう。

 

 

ほんわかな


『やりたいこと』に決まりはないんだなって。

こんにちは。
若菜です。

今はね、休憩時間に書いてる。
たぶん投稿するのは夜かな?

・・・・・

そして、すでに帰りの電車です。笑

みなさん、今日も一日お疲れ様です。

 

 

はてさて、
7月ももう終わりますね。

今の会社に入って、一年が経とうとしてます。

もう、一年。

まだ、一年。

ひとつの会社で働いた、最長記録が日々更新されています。

 

 

ここ数ヶ月、

 

いや、この半年くらいかな?

 

私はなんとも子供だったなぁと
最近、改めて思ったんですよね。

きっかけはあるけど、
それは恥ずかしいからナイショ。笑

 

もちろん、まだまだ、大人になれてるなんて思ってなくて、いつまで経っても子供です。

 

 

でも、本当に、改めて振り返ってみると、

 

わがままばっかりだった。

 

足元も
周りも
自分自身も

見えてなかったなーと思う。

 

 

この半年くらい、
『やりたいこと』
を探してました。

探してたというか、粗探ししてたというか。

 

・・・言い訳にしてたというか。

 

わかってたはずなのに、変に自分の中でカテゴリーを分けてしまってたんだと思う。

 

 

わたしは、

大好きな人たちと一緒にいたい。
役に立ちたい。
すごいねって言われたい。
褒めて欲しい。
頼って欲しい。
仲良くして欲しい。

これこそ、ただのわがままみたいだけれど、
だから、違う違うって思っちゃってたけど、

でも、

これが私の『やりたいこと』なんだと思う。

なんか、
かっこつかないけど。笑

 

だから、
実際に何をやるかとかって、多分きっとあんまり、関係ない。

得手不得手はもちろんあるから、なんでもできる!とは言えないけれどね。笑

 

でも、
それじゃダメって思ってた。思い込んでた。

違う違うって

私がやりたいことを
明確なやりたいことを探さなきゃって。

 

 

 

『ホームページがつくりたい』

『好きな人たちの役に立ちたい』

確かに、ベクトルが違って見える。
というかベクトルは違うよね。

 

だから、『ホームページがつくりたい』みたいなベクトルの『やりたいこと』を探してた。

そんで、『やりたくないこと』っていう、わがままでマイナスな気持ちに支配されちゃって、言い訳にしてた。

 

これが、なんか粗探しなかんじ。笑

 

 

でもさ、どっちもきっと同じなんだよね。
ベクトルが違うのなんて当たり前で、
いろんな人がいるんだから、ねじれの関係だってあってしかるべきで、
みんなが同じ方向を向いててぴったり重なってる訳がないんだ。

 

 

なんかね。

むりやり、
『やりたいこと』
を探したら、

「ないないないない!」って、
あれは嫌だこれは嫌だって、
嫌なことばかり見てしまってた気がする。

私がもう少し大人だったら、
そんなことしなかったのかもしれないけれど。

 

 

私の今の仕事は、
去年の8月に今の会社に入った私が想像してた仕事とは全く違う。

この半年間は、そのことに文句ばかりだった。

口には出さなくても(出してたかもしれないけど←)、嫌だ嫌だって思いながら仕事してた。

 

でもね。

ほかと比べずに仕事自体を見たら?
本当に嫌いな仕事?
やってて楽しくない?
楽しいと思うタイミングが少しもない?
周りの人達は?
職場の環境は?

考えれば考えるほど、
問いかければ問いかけるほど、
いい職場なんだ。きっと。

開発の現場はもっともっときつい。
時間だってもっともっとない。

 

確かに、
去年の夏に私が望んでいた姿ではない。

 

でも、だからこそのパラレルキャリアで。

むしろ、
今の仕事だからこそ、
私はTRIGGERに関わる時間を取れているわけで。

 

それに、考えてみたら、
一年前の私と今の私は全然違う。

求めてるものも
やりたいことの所在も。

 

 

一年前の私が想像してた現在ではないけれど、

一年前の私には想像もつかない現在になってると思う。

 

 

ちょっと前に読んだ本に書いてあったことば。
うろ覚えだから、そのままのじゃないけれど・・・

 

『楽しいこと、好きなことを仕事にするのではなくて、目の前の仕事をどう楽しむか、どう“いい仕事”をするか、創意工夫することが大事』

 

なんだって。

楽しめるかどうかは自分次第で。

それでも、頑張っても頑張っても体が辛かったら、そしたら考えるべきだけれど、

 

でも、わたしは、

文句を言うほど、言っていいほど、楽しむ努力はしてこなかったと思う。

 

私のやりたいことはもう分かったんだから、

それが、仕事内容に左右されることでもないって、もう分かってるんだから、

 

現在の自分をしっかり見つめて、

現在を楽しむ努力をしていこう。

って、思った。

 

楽しもう。

一生懸命やろう。

 

そうやって一歩一歩進んでいったら、
ちゃんと大人になって行ける気がする。

 

決意みたいな、
独り言みたいな感じになっちゃったけど、

一年間の振り返りと
反省と
がんばろーって気持ち。

 

 

ほんわかな。