ブログってなにかな?

こんにちは!

若菜です。
今日は遅番だから、通勤電車から。

あのね。

ブログって

なんだと思う??

私がブログを始めた頃は、
本当にただの日記だった。

日々の出来事や
想いとかを

顔も知らない人達に発信する
そんな場所だった。

その頃は他にブログをやってる人も、
ただの日記としてやってる人が
多かったのじゃないかな?

分からないけれど。

今はさ、

お店の近況報告とか

ファンがいる人はその人達へ向けた自分の姿を載せたりとか

オススメの商品を紹介したりとか

自分の知識を紹介したりとか

いろんなブログがありますよね。

私の周りには、

“世間”に向けて発信していってる人も多い。

それでね。

みんな、FacebookとかTwitterとかにシェアするじゃないですか。

私もね、シェアしてた。

でもちょっとした引っ掛かりがあって。

私が書くブログは、

“世間”に伝えたいとか
みんなに伝えたいとか

そうゆう内容じゃないと思うんです。

本当に自分の独り言で。
感じる想いだったり
物事に対する考え方だったり

ただのわたし自身なんです。

なんとなくね、
刷り込まれた中途半端な知識で

ブログを書いたらシェアしなきゃ

いろんな人に読んでもらわなきゃ

いろんな人に伝えなきゃ

って、考えてたんだけどね。

シェアしたら、シェアの結果が気になる。

何人くらいが見てくれてるのかが気になる。

周りのみんながさ、

ブログを書いたらシェアをしていて
そこからのアクセス数とかを見ていて

“世間”に何かを伝えようとしている

だから、私も同じことをしようとしてた。

でも違うわ。

私がブログに書く内容は
そんな高尚なものではなくて。

シェアしてアクセス数を気にして
いいねの数を気にして
人の顔色を伺うのは

私がやりたいことじゃない。

私がなりたい私じゃない。

まずもって私は頭が良くないから、
そんな数字のこと考えようとしても頭がついていかない。

多分このままだとブログ書かなくなる。

だからね。

私は、自分でシェアをするのをやめようと思う。

私にとって大事なのは、

知り合いも見ている、
不特定多数の人が見ている、

・そうゆう場所で自分の想いや考えを書くこと。
・綺麗なことじゃなくて、作り上げた言葉じゃなくて、自分の言葉を書くこと。
・自分の好きなところも嫌いなところも全部含めて自分だって言うこと。

こうゆう行為、そのものなんです。

だれが、何人が見ているか、じゃない。

継続して更新しているか

それが私が自分のブログを見返した時に
『うん、ちゃんとやってるな』
って自分を評価する部分なんだと思う。

という訳でね。

私は弱いから、
シェアしたらいいねやアクセス数を気にしてしまうと思うの。

だから。
もう、シェアしない。

強くなるためにやることなのに、
誰かの反応がないと続けられないなんて、そんなのおかしいもの。

これもある意味、逃げかもしれない。

でも、いいや、ここは逃げちゃえ。

ブログを書き続けること
それを続けてたら、最終的に逃げないことになる気がするから。

ほんわかな。

P.S.
問題があるとしたら、TRIGGERのTwitterで
スタッフみんなのブログの更新情報をあげてること。
そのためにはTwitterに更新をシェアした方が
やりやすいこと。

どうしたもんかな。

もう一回、

ほんわかな。