『何を』なのか、『誰と』なのかってはなし。

こーーんばんは!!
わかなです。

今日はなんとなく、

ふと、

自分の中でなんとなーくずっとぐるぐる考えてたことについて、

書いてみました。

 

何かっていうとね、

職場の上司、について。

なんです。

 

社会人になってから今まで、
いろんな人と仕事をしてきました。

 

新卒入社時、
最初に配属された営業チームのリーダー、Iさん。

3か月目からチームが変わって、
その営業チームのリーダーのSさん。

4か月目から部署を異動して、
コールセンター運用チームのリーダーのNさん。

そしてNさんと一緒にリーダーをしていたHさん。

異動から3か月後、
NさんもHさんも異動になった後にリーダーについたFさん。

 

転職後、最初の現場で一緒だったHさん。
(上のHさんとは別人だよ!イニシャルかぶったよ!)

ひと悶着あって違う現場になってからは、
請負開発チームのリーダーのHさん。
(まって、Hさん多すぎだよ。これも違うHさんだよ!)

請負チームが解散になった後は、
別会社のSさんがリーダーだったのかな、、、一応?

同じ会社で言ったら、Kさんかな。
でも、上司って感覚でいうとUさんかな。うーん。
この時期はちょっと曖昧。

 

そんで今、もう一度転職して最初の現場。
ここでは別会社のKさんがリーダーかなと。

 

・・・。

 

うん。

こんな感じで、
いろんな人の下で働いたなぁと思う。

思えば社会人経験も5年以上になった。

 

ながいなぁ。

 

でもまだまだだなぁ。

 

5年で上司がこのくらい変わるのって、多いのかな?少ないのかな?

 

わからないけど、
短い人は本当に期間が短い。

2か月って何ぞや。

って思う。

 

ITの仕事、

しかもSESという働き方の会社を選んだから、当たり前なのかなーとも思うけれど、、、。

 

でね、

 

こんだけリーダー変わっといてなんなんですけどね、

 

あのね、

 

わたし、

 

リーダーがコロコロ変わるの、本当はあんまり好きじゃないんです。

 

”いいな”と思ったリーダーならなおさら。
これはみんなそうかな?

 

人のことはすぐ好きになるんだけど、、、

好きになるって、わたしにとっては、

”心を許して信頼している状態”

とイコールではなくて。

 

 

好きになる

から

 

信頼する

さらに

 

心を許す

までの間に、
結構高い壁があります。

 

 

だから、
リーダーがすぐ変わってしまうと、
私の前にはまた大きな壁が出現する。。。

 

 

上が変わろうが、
下が変わろうが、

やることは一緒なんです。

 

それは知ってるし、
分かっているし、
さんざん経験してきた。

 

上が変わって(というかいなくなって)
心の余裕がなくなったことによって
得た経験も知識も根性も確かにある。

 

 

でも、

 

でもさ、

違うんだよなぁ。

 

 

やっぱり、私にっては、

”些細なこと”

とされてしまいがちな、

”上につく人が変わる”

ということが、

すごくすごく、

大きな問題なんです。

 

 

今思えばどの会社も、

直接的なきっかけではないにしろ、

”着いていきたい!”と思った人と離されたり、

その人が会社を辞めてしまったりっていう経験が、

私が会社を辞める大きな要因だったような気がする。

 

以前、
人事担当をされている方とお話しした時に、教えてくれたことが印象に残っていて、

 

「会社に入る時はみんな、普通にかわす紙の契約書のほかに
目に見えないもう一つの契約書をかわすんですよ。」

 

細かな言い方とか、表現とか、
そうゆうのは忘れてしまったけれど、
そんな話をしてくれた。

 

その契約書にはね、
たとえば、

 

『この会社には、人事の○○さんがいる』

『この会社では、自分の~~という考え方を大事にして働くことができる』

『この会社では、やりたかった~~にかかわる仕事に携われる』

 

とか。
そういったことが書いてあるんだって。

 

そして、
その心の契約書(勝手に命名)は、

働いているうちに上書きされていったり、
削除されていったり、
追記されていったりするらしい。

 

 

 

私の心の契約書にはきっと、

『○○さんがいる』

『○○さんと働ける』

っていう条文がほとんどなんだろうなぁ。

とかって、思う。

 

それと同時に、

 

誰かの心の契約書に名前が載るような
そんな働き方ができたらいいなぁ。

 

って、

とても、とっても思ってる。

 

 

仕事や会社や

職場や同僚に求めるもの、

これは外せない!と思うものって

本当にひとりひとり違うんだろうと思うけど、

 

”一緒に働きたいと思った人がそこにいる”

 

ってことが、
私にとってはすごくすごく大事なことなんです。

きっと。

 

仕事内容もそりゃー大事だし、
ヒマなのは嫌いだし、
がつがつ仕事をしたい。

けど、

 

”一緒に働く人が誰か”って、

 

上にあげたすべてが満たされることで得られるすべての旨味が、

激しい苦味に変わってしまうくらいの影響力がある。

私にとっては。

 

 

うーん。

 

わがまま、なのかなぁ。

 

 

 

みんなの

『心の契約書』

には、どんなことが書いてありますか?

今度、ぜひ聞かせてね。

 

ほんわかな。


『やりたいこと』に決まりはないんだなって。

こんにちは。
若菜です。

今はね、休憩時間に書いてる。
たぶん投稿するのは夜かな?

・・・・・

そして、すでに帰りの電車です。笑

みなさん、今日も一日お疲れ様です。

 

 

はてさて、
7月ももう終わりますね。

今の会社に入って、一年が経とうとしてます。

もう、一年。

まだ、一年。

ひとつの会社で働いた、最長記録が日々更新されています。

 

 

ここ数ヶ月、

 

いや、この半年くらいかな?

 

私はなんとも子供だったなぁと
最近、改めて思ったんですよね。

きっかけはあるけど、
それは恥ずかしいからナイショ。笑

 

もちろん、まだまだ、大人になれてるなんて思ってなくて、いつまで経っても子供です。

 

 

でも、本当に、改めて振り返ってみると、

 

わがままばっかりだった。

 

足元も
周りも
自分自身も

見えてなかったなーと思う。

 

 

この半年くらい、
『やりたいこと』
を探してました。

探してたというか、粗探ししてたというか。

 

・・・言い訳にしてたというか。

 

わかってたはずなのに、変に自分の中でカテゴリーを分けてしまってたんだと思う。

 

 

わたしは、

大好きな人たちと一緒にいたい。
役に立ちたい。
すごいねって言われたい。
褒めて欲しい。
頼って欲しい。
仲良くして欲しい。

これこそ、ただのわがままみたいだけれど、
だから、違う違うって思っちゃってたけど、

でも、

これが私の『やりたいこと』なんだと思う。

なんか、
かっこつかないけど。笑

 

だから、
実際に何をやるかとかって、多分きっとあんまり、関係ない。

得手不得手はもちろんあるから、なんでもできる!とは言えないけれどね。笑

 

でも、
それじゃダメって思ってた。思い込んでた。

違う違うって

私がやりたいことを
明確なやりたいことを探さなきゃって。

 

 

 

『ホームページがつくりたい』

『好きな人たちの役に立ちたい』

確かに、ベクトルが違って見える。
というかベクトルは違うよね。

 

だから、『ホームページがつくりたい』みたいなベクトルの『やりたいこと』を探してた。

そんで、『やりたくないこと』っていう、わがままでマイナスな気持ちに支配されちゃって、言い訳にしてた。

 

これが、なんか粗探しなかんじ。笑

 

 

でもさ、どっちもきっと同じなんだよね。
ベクトルが違うのなんて当たり前で、
いろんな人がいるんだから、ねじれの関係だってあってしかるべきで、
みんなが同じ方向を向いててぴったり重なってる訳がないんだ。

 

 

なんかね。

むりやり、
『やりたいこと』
を探したら、

「ないないないない!」って、
あれは嫌だこれは嫌だって、
嫌なことばかり見てしまってた気がする。

私がもう少し大人だったら、
そんなことしなかったのかもしれないけれど。

 

 

私の今の仕事は、
去年の8月に今の会社に入った私が想像してた仕事とは全く違う。

この半年間は、そのことに文句ばかりだった。

口には出さなくても(出してたかもしれないけど←)、嫌だ嫌だって思いながら仕事してた。

 

でもね。

ほかと比べずに仕事自体を見たら?
本当に嫌いな仕事?
やってて楽しくない?
楽しいと思うタイミングが少しもない?
周りの人達は?
職場の環境は?

考えれば考えるほど、
問いかければ問いかけるほど、
いい職場なんだ。きっと。

開発の現場はもっともっときつい。
時間だってもっともっとない。

 

確かに、
去年の夏に私が望んでいた姿ではない。

 

でも、だからこそのパラレルキャリアで。

むしろ、
今の仕事だからこそ、
私はTRIGGERに関わる時間を取れているわけで。

 

それに、考えてみたら、
一年前の私と今の私は全然違う。

求めてるものも
やりたいことの所在も。

 

 

一年前の私が想像してた現在ではないけれど、

一年前の私には想像もつかない現在になってると思う。

 

 

ちょっと前に読んだ本に書いてあったことば。
うろ覚えだから、そのままのじゃないけれど・・・

 

『楽しいこと、好きなことを仕事にするのではなくて、目の前の仕事をどう楽しむか、どう“いい仕事”をするか、創意工夫することが大事』

 

なんだって。

楽しめるかどうかは自分次第で。

それでも、頑張っても頑張っても体が辛かったら、そしたら考えるべきだけれど、

 

でも、わたしは、

文句を言うほど、言っていいほど、楽しむ努力はしてこなかったと思う。

 

私のやりたいことはもう分かったんだから、

それが、仕事内容に左右されることでもないって、もう分かってるんだから、

 

現在の自分をしっかり見つめて、

現在を楽しむ努力をしていこう。

って、思った。

 

楽しもう。

一生懸命やろう。

 

そうやって一歩一歩進んでいったら、
ちゃんと大人になって行ける気がする。

 

決意みたいな、
独り言みたいな感じになっちゃったけど、

一年間の振り返りと
反省と
がんばろーって気持ち。

 

 

ほんわかな。