そうです、私は欲張りなんです。

こんばんは!

若菜です。

今日は夜分遅くにごめんなさい。

感じたことは言葉にしておかないとな気がして、ブログ書きます。

 

でもね、

自分でも明確な言葉にできてなくて、
今回は本当に思いのままに文章を書くから読みづらいかもしれません。
ごめんなさい。

 

ある人がね、
最近良く言っていた言葉があってね、

 
私はそれを聞いて
「またこの人は突拍子もないことを考えるなー」
とか
「頭の中どうなってるんだろう。その考え方はどうやったら出てくるの?すごいなぁ。」

なんて思ってたんです。

 
でもね、
その人にはそう思うだけのきっかけがあって、
私がそれを知らなかっただけで。

 

なんかね、

誰かが何かを思ったり

考えたり

目指そうとしたり

指標にしていたり

悟りを開いているっぽかったり

そうゆうのって、その人の頭だから出てくるものだって思ってたんだけど、

なんか今回、

「あ、違ったんだ」

って急にすごい唐突に、思ったんです。
というか、気づいたというか。

 

その人にはそう思うだけの理由があった、きっかけがあった。

私はそれを知ろうともしないで
「へー、そんな風にいつも考えてるんだ」
って当たり前のように感じて、決めつけていた。

 

なんかね、もったいないと思ってしまって。

 

これからは、誰かの思いや、感じていることを聞いたら

「なんでそう思ったの?」

って聞いてみようって思った。

 
 

私と話す人からしたら、面倒臭くなるだけかもしれないけれど笑

 

でも、そんな風に誰かが気づいた、感じた、考えたきっかけをしれたら、私もそんなきっかけを逃さずに見つけられる気がして。

 

 

今回のことは、そんな自分の身にも起こって欲しいなんて言ってはいけないことだから、少し違うんだけど、

でも、

自分の周りにいる大切な人たちが何かを感じたのなら、その理由を聞いてみたい、話してくれる範囲でいいから知ってみたい。

 

私は欲張りだから、そんな想いもあったりして。

 

何かがあったときに、知らなかったなんて悔しい。

知っていたら何か出来たかもしれないって私はきっと思ってしまうから、全部なんてのは贅沢で、何様だって感じかもしれないけれど、少しでも多く、大切な人たちのこと、知っていたい。

何かあったときに話してくれなくても、どうしても耐えられなくなったときに”わかなー”って呼んでもらえる人でいたいなぁ。

 

ってね。思う。
欲張りなんです。本当に。ちょっと自分でも嫌なところなんだけれど。

 

でも、私はたぶんそうなりたいから、お節介やくと思います。
「なんだ?どうした?」
って、今にも増して面倒臭いかもしれません。

 

 

嫌に思ったら言ってね。直す。面倒臭く感じない聞き方する。
がんばる。

 

・・・・・

 

本当に、とりとめのない内容になってしまった。
ようわからんね、ごめんね。

 
とりあえず私は、みんなのことが知りたいんです。
一生懸命知ろうとするから、できる範囲で教えて欲しいなって思う。

 

 

ほんわかな。