『何を』なのか、『誰と』なのかってはなし。

こーーんばんは!!
わかなです。

今日はなんとなく、

ふと、

自分の中でなんとなーくずっとぐるぐる考えてたことについて、

書いてみました。

 

何かっていうとね、

職場の上司、について。

なんです。

 

社会人になってから今まで、
いろんな人と仕事をしてきました。

 

新卒入社時、
最初に配属された営業チームのリーダー、Iさん。

3か月目からチームが変わって、
その営業チームのリーダーのSさん。

4か月目から部署を異動して、
コールセンター運用チームのリーダーのNさん。

そしてNさんと一緒にリーダーをしていたHさん。

異動から3か月後、
NさんもHさんも異動になった後にリーダーについたFさん。

 

転職後、最初の現場で一緒だったHさん。
(上のHさんとは別人だよ!イニシャルかぶったよ!)

ひと悶着あって違う現場になってからは、
請負開発チームのリーダーのHさん。
(まって、Hさん多すぎだよ。これも違うHさんだよ!)

請負チームが解散になった後は、
別会社のSさんがリーダーだったのかな、、、一応?

同じ会社で言ったら、Kさんかな。
でも、上司って感覚でいうとUさんかな。うーん。
この時期はちょっと曖昧。

 

そんで今、もう一度転職して最初の現場。
ここでは別会社のKさんがリーダーかなと。

 

・・・。

 

うん。

こんな感じで、
いろんな人の下で働いたなぁと思う。

思えば社会人経験も5年以上になった。

 

ながいなぁ。

 

でもまだまだだなぁ。

 

5年で上司がこのくらい変わるのって、多いのかな?少ないのかな?

 

わからないけど、
短い人は本当に期間が短い。

2か月って何ぞや。

って思う。

 

ITの仕事、

しかもSESという働き方の会社を選んだから、当たり前なのかなーとも思うけれど、、、。

 

でね、

 

こんだけリーダー変わっといてなんなんですけどね、

 

あのね、

 

わたし、

 

リーダーがコロコロ変わるの、本当はあんまり好きじゃないんです。

 

”いいな”と思ったリーダーならなおさら。
これはみんなそうかな?

 

人のことはすぐ好きになるんだけど、、、

好きになるって、わたしにとっては、

”心を許して信頼している状態”

とイコールではなくて。

 

 

好きになる

から

 

信頼する

さらに

 

心を許す

までの間に、
結構高い壁があります。

 

 

だから、
リーダーがすぐ変わってしまうと、
私の前にはまた大きな壁が出現する。。。

 

 

上が変わろうが、
下が変わろうが、

やることは一緒なんです。

 

それは知ってるし、
分かっているし、
さんざん経験してきた。

 

上が変わって(というかいなくなって)
心の余裕がなくなったことによって
得た経験も知識も根性も確かにある。

 

 

でも、

 

でもさ、

違うんだよなぁ。

 

 

やっぱり、私にっては、

”些細なこと”

とされてしまいがちな、

”上につく人が変わる”

ということが、

すごくすごく、

大きな問題なんです。

 

 

今思えばどの会社も、

直接的なきっかけではないにしろ、

”着いていきたい!”と思った人と離されたり、

その人が会社を辞めてしまったりっていう経験が、

私が会社を辞める大きな要因だったような気がする。

 

以前、
人事担当をされている方とお話しした時に、教えてくれたことが印象に残っていて、

 

「会社に入る時はみんな、普通にかわす紙の契約書のほかに
目に見えないもう一つの契約書をかわすんですよ。」

 

細かな言い方とか、表現とか、
そうゆうのは忘れてしまったけれど、
そんな話をしてくれた。

 

その契約書にはね、
たとえば、

 

『この会社には、人事の○○さんがいる』

『この会社では、自分の~~という考え方を大事にして働くことができる』

『この会社では、やりたかった~~にかかわる仕事に携われる』

 

とか。
そういったことが書いてあるんだって。

 

そして、
その心の契約書(勝手に命名)は、

働いているうちに上書きされていったり、
削除されていったり、
追記されていったりするらしい。

 

 

 

私の心の契約書にはきっと、

『○○さんがいる』

『○○さんと働ける』

っていう条文がほとんどなんだろうなぁ。

とかって、思う。

 

それと同時に、

 

誰かの心の契約書に名前が載るような
そんな働き方ができたらいいなぁ。

 

って、

とても、とっても思ってる。

 

 

仕事や会社や

職場や同僚に求めるもの、

これは外せない!と思うものって

本当にひとりひとり違うんだろうと思うけど、

 

”一緒に働きたいと思った人がそこにいる”

 

ってことが、
私にとってはすごくすごく大事なことなんです。

きっと。

 

仕事内容もそりゃー大事だし、
ヒマなのは嫌いだし、
がつがつ仕事をしたい。

けど、

 

”一緒に働く人が誰か”って、

 

上にあげたすべてが満たされることで得られるすべての旨味が、

激しい苦味に変わってしまうくらいの影響力がある。

私にとっては。

 

 

うーん。

 

わがまま、なのかなぁ。

 

 

 

みんなの

『心の契約書』

には、どんなことが書いてありますか?

今度、ぜひ聞かせてね。

 

ほんわかな。


新しく人に会う時に期待することとか。

人に会いたい

と思った。

知り合いの幅を広げたい

と思った。

だから、

マッチングサービスとかを
使ってみようかなと思った。
(恋愛的なあれじゃなくてね!)

 

ので、実際に知人に教えてもらったものを少し、使ってみてるんです。

でも、
なんか違うなーって思ってて。

実際に会うところまではなかなか進まない。

 

なぜだ。

 

「知らない人に会うのが怖い」

とかっていうマインドはあまり持ち合わせていないから、
そうゆう意味でビビったとかではなくて。

 

なんでだろーって思ってたんですけど、

なんかふと、
気づいたことがあって。

それが、

わたしは、”わたし”を売り込みたくて人に会いたいんじゃないんだな

ってこと。

 

ビジネスマッチングって

「私はこうゆう話題を提供できます」
「私はこうゆう人材です」
「私はこうゆうサービスを提供しています」

っていうプロフィールを皆さん書いていらっしゃって。

すごい人がたくさんで、
でも、それが当たり前というか。
みんなビジネスのチャンスを得るために、広げるために登録してるんだもんね。

考えてみなくても
あーだよね。って感じなんですけど。

 

なんか、ふと、自分の気持ちとのズレがそこな気がしたんです。

 

最初は、

そんなすごい人に売り込む自分なんてないから
だから気が進まないのかな

って考えてたんだけど、

なんかふんわりとはそうなんだけど、
明確にはそうではないんだよなと思って。

 

違うんですよね。
きっと。

 

なんというか。

私は、

ビジネス的にすごい人に会いたいわけではなくて、
自分のすごさを知ってほしいわけでもなくて、
すごい技術や考えた方だから知りたいのでもなくて、

 

だれかから「考え方」や「生き方」を”教えてほしい”のでもないんだと思うんです。

 

だって、それはその人の「考え方」で「生き方」だから。

”わたしの”ではないから。

 

でも、そこに、私が知りたいこともあって。

そうだな、私は、

 

いろんな人の「考え方」や「生き方」を”知りたい”んだと思うんです。

 

だれのものでも、

「考え方」や「生き方」って、

一人一人本当に違くて、だからこそとても貴重で。

それを聞かせてもらえることって、とてもすごいことだと思う。

 

でも、ビジネスマッチングって、相手の求めるところはそことは別にある気がして。

そりゃそーだって感じなんですが、

このスタンスで臨んでいいものか悩んでしまってるんだなぁ。

きっと。

だから、なんか気が乗らない。
のかな。

相手の時間を少しでも割かせてしまうのなら、お互いが求めるものを与えあいたいよなぁ。とか。

 

 

取らぬ狸の皮算用、、、

ですが。てへぺろ。

 

また別の、もう少し私が私らしく振舞える、
新しいアプローチを考えようかなと、思ってる今日この頃です。

「こうしたらいいんじゃない?」
とかあれば、教えてください。

 

やるかやらないかは別として。←

 

 

雨で、
動くより考えることが多くなる時期だからこそ、

みんなにとっても、
何か「おお」と思える気づきがあったりしますように。

 

ほんわかな*.+


一年で一番好きな日です。実は。

こんにちは!
若菜です。

今日は、7月7日ですね。

みなさん好きな数字ってありますか?
私は、が好き。

なぜなら、2月28日生まれで、
小学生の時の出席番号が5番だったから。笑

 

でも、なんだかずーっと心にあって
最近特に意識して好きな数字がある
それはね、

”7”

ラッキー7 笑

 

ラッキー7だから好きなわけじゃない。
でも、なんだか好きな数字。

 

そしてね、今日は、
そんな”7”の並ぶ7月7日なんです。

7月7日はね、七夕なんです。

七夕。
気がつくと終わっているって人も多いかもしれない。
そんな有名なのに少し地味なイベント。

 

私はこの日がすごく好きなんです。
なんでかなんて、説明できないけれど、好きな日。

 

子供の頃は、家の庭の竹林からなのか違う場所からなのか
笹的なそうゆうのをお父さんが持ってきて、
みんなで七夕飾りを作って飾って
短冊を描いて、お願いしてた。

 

だから何ってわけじゃないのに、

七夕の夜が雨だったり曇りだと、
なんだか悲しい気持ちになった。

 

 

去年の今日は、
ニートみたいな生活してたから、

一人で朝活しながら、池袋のカフェで短冊を描いていた。

そこに朝活仲間の可愛い女の子が来て、

「若菜さんがなんか素敵なことしてる〜」

って、一緒に短冊を描いてくれた。

わーー幸せ!
って想った思い出が残ってる、素敵な日。

 

今日はね、偶然のお休み!!
仕組んだわけでもなく、休み希望を出したわけでもなく、
今日がお休みになってたんです。

もう、運命かな?笑

 

というわけで、今年も短冊を描きました。
短冊って、笹に飾ることが大切なんじゃなくて、
自分の心に残しておくことが大切だと思う。

S__28180483

私の想い。
今の私だから出てくる、願いや祈り。

でもね、

 

 

 

 

S__28180484

なんです。実のところ。
でも、どっちも私の本当の想い。

今年の私のテーマは、これかな?笑

 

ちなみに去年はこれ。
なんだかんだ、毎年変わらないキーワードは”笑顔”みたい。笑

スクリーンショット 2015-07-07 16.14.08

去年より、少し、周りに目を向けられるようになったかな?

 

 

来年の今日は、
私はどんなことを願うようになっているんだろう。

また一歩進んだ私になっていられるように、
少しずつ少しずつ、進んでいこう。

 

みなさんにとっても、思い出に残る七夕になりますように。

 

 

ほんわかな。