2015年、夏。長岡大花火大会について考える。

おはようございます。
若菜です。

 
8月ですね。
2015年ももう半分以上すぎて、
なんだかあっという間だなーと感じています。

 
8月の初め、
1日、2日、3日といえば、

私の地元

新潟県長岡市では、

長岡まつりと、
全国的に結構有名らしい、長岡大花火大会が開催されます。

S__8216583

S__8216584

 

毎年必ず、
8月1日、2日、3日。

何曜日だろうと、必ず。

平日だろうと何だろうと関係なし。

 
高校生までは、そんなの関係ねい!
夏休みだぜい!

って思ってたから、あんまり気にしたことがなかった
(というか他の花火大会知らなかったから
 それが普通だと思っていた)

んだけど、

普通に考えると不思議だよね。
なんで、平日にやるの?みたいな。

 
私も今年は、夏休みを長岡花火に当てて
平日休みをとって見に来ているわけだし。

 
そう思うよね。
うん。

 

でもね。

曜日なんて関係なく、日付固定で開催される長岡の花火には、
とってもとっても大きな、”想い”が込められているんです。

 
 

長岡花火はもともと、
第二次世界大戦の際に起こった長岡空襲で、亡くなった人々を想い、
戦争の傷跡の残る長岡の復興や、人々のこころが癒されることを願って、
始まったものなんです。

 
だから、
長岡花火で三尺玉が上がる時とか、
長岡まつりの前夜祭で一発だけ花火が上がる時には、

必ず

空襲のサイレンの音が流れる。

S__8216582

 
昔はこんな理由をあんまり考えていなかったから、
それを聞いても「あーいつもの」としか思っていなかったけど、

 
理由を知って、
込められた想いを知ってからは、

鳴り響く、結構長いサイレンを聞くと、
何かがこころに広がるようになった。

 

戦争のことは詳しくないし、
どんなに凄い被害だったかなんて想像もつかないし、
考えてみても、
昔よく学校で見た「はだしのゲン」とか、「火垂るの墓」とか、
そうゆうもので得た知識と認識しかないけれど、

 
でも、
やっぱり、

理由を知ると知らないとでは、

 

感じるものは大きく違う。

 
長岡花火を観に来る人たちには、
ぜひとも、この理由を知っていてもらいたい。
なって思う。

 
きっと、長岡のきれいでかっこいい大迫力な花火が
もっともっと素敵なものに見えると思う。

 

 

理由を知ること、
意味を知ること、

想いを知ること、

 
その大切さを、こんなところから学んだ、今日この頃でした。

ああ、長岡花火が終わってしまった。
もう来年が楽しみです。

 

 

**

 
TRIGGERも、
「私たちがなぜTRIGGERをやるのか。」
とか、
「みんなに何を伝えたいのか。」
っていうことを、もっと明確にして、もっと発信していけたらいいのかもしれない。

事実やモノだけじゃなくて、
想いや軌跡のような目に見えない部分は、

発信しなければ伝わらないから。

 
そうしたら、TRIGGERを見てくれているいろんな人に、
もっともっとTRIGGERの良さを感じてもらえるのかも。

 

 

そんなことも、思ってみたりした。
TRIGGERはこちら。

 
今日、東京に帰ります。

 
 

ほんわかな。


TRIGGERってなにー?
って思ったら、ここを見てみてね(❁´ω`❁)

Print
TRIGGER

お父さんの日

こんばんは。
若菜です。

今日は寝坊してしまったので、夕方の更新。
みなさん今日はどんな一日でしたか?

 

私は、まぁ、いつもと変わらないかなぁ。

でも、7月に楽しみな予定が増えた日でした(´`*)

 

今日ね、
仕事中余裕ができたときに
ブログに何を書こうかな〜って

最近あったイベントって何だろう?

って考えてて、

 

それでさ、

 

大事なイベントがあったじゃないですか。
先週末。

 

 

Father’s day

父の日です。

 

母の日も、父の日も、毎年すごい悩むけど、
特に悩むのは父の日。

どうせ何かをあげるのであれば、喜んでほしい。
ほしいなって思ってるものをあげたいですよね。

でも、うちのお父さんって難しい。

何に喜ぶのか本当にわからない。笑

 

考えても考えてもわからなかったからね、

ちょっと古風に、
逆に新しい感じにしてみたんです。

 

《手紙》

 

どうです?
古風でしょ笑

 

実家から離れて暮らしているからこそ、できることでもあるかなぁと思ったんです。

うちの両親には、本当に心配ばかりかけていると思うから。

 

それに、
私からお金のかかったものをもらっても喜ばない気がしたから、すごく。

 

 

届いたかどうか不安だったんだけどね、

母からLINEがきて、
喜んでくれていた様子なのを教えて貰って。

 

 

本当は、ただの手紙なんて、よろこんで貰える自信なかった。

 

もっとしっかり贈り物を送った方がよかったかなってすごい後悔したんだけれど、

なんかね

私が思っているよりも、私のお父さんは私を好きでいてくれてるみたいです。

 

幸せすぎることだね。
本当に。

 

私は、家族が実家がお母さんが、お父さんが、本当に大好きだなぁって、

 

 

母の日、父の日が続くこの時期は、私にとってそれを再確認する大切な季節です。

 

 

みなさんにとっても、思い出深い日になっていたらいいな。

 

ほんわかな。