低反発な人でいたいなって話。

自分の決断というか、

「こうしよう」

って思ったこととか、

そうゆうものに不安になってしまう時がある。

 

 

こんばんは。わかなです。

私は結構、忘れっぽくて
「あ、これやるんだったわ忘れてたやべ!」
ってなって焦ること多いです。

 

いい感じの言い方をすると、
「現在(いま)」に集中してしまうというか。
(いい感じに言い過ぎである)

 

だから、やらなきゃいけないことは、
定期的にノートに書きだしてたりして。

 

チェックリスト、
すごい大事。

ちゃんとやりきった感も味わえるあの感じ・・・

・・・好き。

 

でね、

だからね、

やらねば!と思ったことや
頼まれたことは、

出来るだけ、その場でやってしまうんです。

LINEの返信とかもそう。

 

じゃないと気持ち悪いし、
忘れちゃうし、

なんかずっと

「あ、あれやってない」

「あ、あれやらなきゃ」

って追われてる感じになるの。

 

つらいの。

 

だから、
さっさと終わらせて自分を自由にさせる。

 

 

とか言っても
出来てないことも多くて、

「やらなきゃ」

に押しつぶされてることも多いんですけど_(:3 」∠)_

 

でも、振り返ると、
「やらなきゃ」って思ってることって、
やってみたら一瞬なんだよなーと。

不思議なことに。

 

「なんかすごい大変なことな気がしてたけど、そんなことなかったな。」

っていつも思う。

 

「やらなきゃ」
をため込んでいるうちに、

「やらなきゃ」と思ってるのに「やってない」私を見て、

わたしが

「うわ~これ相当めんどいことなんだ~」

って思ってるのかも。

それで勘違いしちゃうのかも。

 

こわ。

 

そんなのの繰り返しだ。毎日。

 

あ、

 

それでね、でね。

何が話したかったかっていうと、

 

”すぐやる”
ってしないと忘れちゃうから、

”すぐやる”
ってならないと考えちゃうから、

 

自分が「こうしよう!こう言ってみよう!」
って思ったことについて少し待ち時間が発生すると、

 

なんだか違うのかも。間違ってるのかも。

 

って、なんか不安になっちゃうなって、思って。

こうゆう時はどうしたらいいんだろうって考えてたんです。

 

 

でも、その答えは、やっぱり、

 

”もう一度真剣に、まっさらな自分になって考えてみる。”
”じぶんの中の中まで見つめて、「で、どうしたい?」って聞いてみる。”

 

しかないのかなって。

それに尽きるのかなって。

 

『過去』のことのように感じられるから、
不安になっちゃうのかもしれない。

 

だから、
そうゆうときは、

もう一度、『現在(いま)』のことに。

自分の中でもう一回、

起こしてしまえばいいんだよね。

 

だって、答えは自分の中にあるはず。
自分の中にしかないはず。

 

もしもう一度考えてみて、答えが前と変わってたら、
それはそれでいいんだよ。

 

だって、

『前』考えてたのは『過去の私』なんだから。

 

 

ひとは毎日、毎秒、

いろんなものを目にして、
いろんな人と話して、
いろんなものを読んで、
無意識化でも耳にして、

気づかないうちにアップデートされていっている。

 

「昔と考え方がなんも変わってない」って人は、

本当に強いぶれない軸を持ち続けている人

または

アップデートしている自分を無視している人

なのではないかなぁ。

 

前者だったらめっちゃかっこいいしあこがれるけど、
後者だったら少しもったいないかも。

 

 

あ、

 

でも、

 

前者でも、私は少しもったいないと思うかも。

 

だって、

【まったく変わらない】って、

周りの何にも何の影響も受けていないってことで、

 

それはなんだか、

多種多様なものが存在するこんなに面白い世の中で、
日々進化していく考え方とか物事に対して、
こころにバリアーを貼って拒絶してしまっている

ように感じるから。

 

わたしは、

できれば、

 

紆余曲折あって、
いろいろ考え方は変わったけど、
最終的にはここにやっぱり戻ってきたな~

 

っていう、
低反発な感じの人でいたいなぁ。

 

 

あれ、

何に悩んでたんだっけ。

 

 

そんな日もあるね。

 

ほんわかな。


「不安」について考えてみたら、可能性の話になってた。

こんにちは!
わかなです。

皆さんは、

「不安」

って言葉にどんなイメージを持っていますか?

 

人によって、いろいろだろうなと思う。

 

マイナスなイメージしかないという人もいれば、

プラスに転ずるきっかけのようなものだという人がいたり、

よりよくなっていくための原動力だって思ってたり。

 

当たり前だけど、一様ではないよなと思います。

 

 

「不安」

これ、6月の自分道カフェでも話したテーマなんですけど、そこでも、いろんな意見が出ていました。
※自分道カフェって何ぞやって方はこちら見てみてね
自分道カフェという、ちょっと不思議な会に参加する理由とか。

 

私が、なんで急にこんなこと話し始めたかっていうとね、、、

今現在まさに私が、その

「不安」モード

に突入しているから_(:3 」∠)_笑

 

ちなみに、
私の場合は「不安」って、一種のきっかけだなーって思ってて。

 

たとえば、

自分について考えたり、
「何について不安なの?」って自分と対話したり、

そうゆう時間が足りてないよー!
っていう
”わたし”からのメッセージなんじゃないかなって。

 

その「不安」と向き合ってなにかを見つけられたり、

時間がたって「忘れる(慣れる)」のではなく、ちゃんと「不安を解消」できた時に、

新しいつやっつやな私が生まれ出るんじゃないかなって。

そう思ったりしてます。

 

だから、

ちゃんと向き合うぞ!!

っていう決意も込めて、
ブログ書いておこうかなって。笑

 

ついでに、
「不安」についての私の考えも深められたらいいなって。

 

*-*-*-*-*

 

「不安」

っていろんな要素があって、その時その時で「不安」を構成しているものって違うだろうなと思うんです。

だから、
同じ構成要素の「不安」が繰り返し訪れるのは、

「不安」が来た時の

・向き合う時間や
・分析して昇華させるって行為や
・改善策を講じるっていう対処が

足りていなかったってことなのかもなーって。

 

皆さんにも覚えがありませんか?

 

悩みを書き出してみた時に、

なんかいつも同じことについて悩んでるな

って思ったりとか。

 

それってきっと、
その悩みを細分化させて、
こうしたら改善するなっていう

行動

が足りないのではと思うんです。

 

・・・。

 

なんて、

こんなこと偉そうに書いてますが、私が本当に、いっつもそうなんです。

 

いつも同じことで悩んでる。

・仕事       とか

・お金        とか

・時間の使い方        とか

・人からの評価        とか

 

あ。

 

ん・・・?

 

でもそれって、ある意味、

そんなに繰り返し悩むほど、いくら向き合っても足りないほど、

その”悩む事柄”について
関心があるってことかもしれないですね。

 

その、”関心がある”ということに気づけていないから、それに割く時間が少なくなってしまって、

内側の自分が

「もっとこれについて考えよーよ!!もっと私これのこと知りたいよー٩(๑`^´๑)۶」

って、メッセージを出してる。

のかも。

 

上でも書いた、6月の自分道カフェでは、

「不安」を感じない

という人が全体の約半分(12人中5人)いたんですけど、

もしかしたら彼、彼女たちは、

自分の願望やこうしたいという想いを、細分化して分析して、着実に実行している人たち

なのかも。

だから、

「やってないじゃんよーやってよー٩(◦`ω´◦)۶」

っていう内側からの要望が少なくて、「不安」っていう表れ方をしないのかも。

 

たしかに今思うと、
参加者の中でもとくに”自分”をしっかり持ってて、ハキハキしてるなーって人たちが、「不安って感じないかも」って言ってた気がします。。。

 

 

なるほど。

 

そうやって考えてみると、私に今足りないのは、

自分との対話、自己理解。
あと、自己承認。

かな。

 

これは本当に、

前々から、

切々と、

友達にも言われてるんですけど、

「もっと自信持とう」
「ほめられたことを認めよう」

って。

 

自分と向き合って、
自分に対して

「あ、これ、私出来てるのかも」

って思ってみること。

認めること、思い切ること。

そこから、すべてが始まって行くのかもしれない。

 

たとえば、

「出来てるのかも?」って想いが小さな芽だとして、

少しでもその存在を認められていたら、「すごいね」と言ってもらえた言葉が、恵みの水になる。

みたいな。

 

そのときに、

自分の中の「できてるのかも」っていう小さな芽に、
”ほめことば”っていう水や栄養がやっといきわたるのかもしれない。

 

「できないもん」「認められないもん」
っていう覆いをして、
自分を守るふりして自分の可能性の芽を閉じ込めていたら、日差しや水や栄養までも拒否し続けてしまう。

のかも。

 

うむ。。。

 

そりゃあ、枯れるよね。。。

枯れて、クサクサして、嫌になっちゃう。

どよ~~んって。

 

だから、

そうしてしまわないために、

自分の中の

「やってみたい」とか
「できるのかもしれない」とか

そうゆう小さな芽を育てたいなら、

「風や害虫とも仲良くなるぞっ」くらいの気概で、覆いなんて取っ払ってみる必要が、あるのかも。

 

 

ふむふむ。

 

 

「不安」は、

わたし自身の、「可能性や興味関心について探求したい想い」を無視して、

ただただ見えないように、見ないようにして、動いていないことに対する、

”わたし”からの心の叫び。

かなーと、私はこの脳内劇場を経て思いました。

 

これに限らない、いろんな種類の「不安」があるとは思うけど。

 

みなさんは「不安」について、どう思いましたか?

 

 

と、いうか、

 

相変わらずすごい脱線したなぁ。笑

 

いつも、私の脳内劇場に付き合ってくれてありがとう。

 

みんなの中の小さな芽が、
あったかい太陽や、たくさんの優しい水や肥料で、
すくすくと育っていきますように~~

 

 

ほんわかな*

 


自分道カフェという、ちょっと不思議な会に参加する理由とか。

こんばんは。わかなです。

完全土日休みな皆さんは
今日で1週間のお仕事も終わりですね。
お疲れさまです\( ´ω` )/❤

 

いえーい華金だ!!

いえーーーい!!←

 

 

コホン。笑

 

さて。

今日は、
私が準備とか告知とか運営とかのお手伝いをしている

自分道カフェ

という

イベントというか、
習慣というか、
催しというか、
お茶会というか、
会合というか、、、

・・・

まぁ、とりあえず、

「自分道カフェ」

について考えてみたいと思います。
(一言でいうの難しかった)

 

 

名前だけでぴんときたよって人は、ここを見てもらうのもいいかも。

自分道カフェ in Tokyo

 

あ、ちなみに、
主催してるお友達、伸男さんのブログはここ。

http://musashi-log.com/

自分道カフェで話しているのをさらに昇華させたようなYoutubeやってます。
観てみると、じわじわと面白い。

おすすめ。

 

 

自分道カフェってなに?

自分道カフェっていうのは、
私のお友達、伸男さんが主催している

 

自分の価値観を話したり、

誰かの価値観を知ったり、

新しい発見をしてみたり、

深く自問してみたり、、、

 

ってのをする会のことです。

公式な詳細を知りたい人は、リンク先を見てみてね(*´ー`*)

 

 

自分道カフェでは何をしてるの?

上でも話したように、
ざっくりいうと「価値観」について、
テーマを決めて話します。

テーマはいろいろで、
主催側で決めていくこともあれば、
その場で参加者から募ることもあります。

 

最近だと、

「不安」とか、

「感じがいい」とか、

について話しましたね。

 

ちょっと前には
「水」っていうテーマが出たこともありました。

この時の話は結構面白くて、、、
最終的に世界平和の話になりました。

なぞが深い。

 

 

ちなみに、
伸男さんは自分道カフェを、

誰もが哲学者になれる場所

と言っています。

 

なれるんですって。みんな。

 

自分の考え方とか、
誰かの考え方について深く考えてみると、

誰もが哲学者なんです。

 

 

私が自分道カフェが好きな理由

え、哲学者になりたいの??
なんで参加してるの??

って思う人もいるかもしれません。

 

哲学者になりたい。

 

正解でもあるけど、

それだけではないというか、、、

 

 

ひとことでいうと、

成長できる気がするから。

かなぁって、

思います。

 

 

自分道カフェには一つルールがあって、

それは、

「相手の価値観を絶対に否定しないこと」

というもの。

 

 

私はこのルールがすごく好きなんです。

 

思うままのことを言ってみて、

「否定されない」経験ができる場所

って、悲しいことに少ない気がするから。

 

そして、

 

「否定されない」

ってそれだけですごく力がある、
自信がつく経験だと思うから。

 

 

”考えを言えた自分”や

”考え方を否定しなかった自分”に。

 

「認められる」
よりも、自信がつくんじゃないかな。

なんて思ったりします。
(「認められる」って経験もめっっちゃくちゃ大事だけどね!!)

 

あと、もう一つ、

「否定しない」

のいいなーと思うこと。

 

「否定しない」とね、
新しい可能性が芽生えるんです。

自分の中で、相手の中で。

 

 

イメージでいうと、

 

①「否定する」は

自分の前に「同じ意見じゃないとダメなんじゃー」って不透明なバリアを張ってて、それを超えてこられないものに関しては見ることもしないような状態。

 

②「否定しない」は、

自分の前にいくつかの箱を用意していて、やってきた意見や考え方を分類しながらその箱に入れていくような状態。

たとえば箱の名前は、
「わかる」
「違うけど好き」
「想像もしなかった」
「あんまり好きじゃない」
「謎」
とかとか。

 

そしたらさ、
その分類したそれぞれをじーっと見てみてるときに、

「違うけど好き」の中のものと
「想像もしなかった」の中のものが

化学反応を起こして、

「わかる」の箱が大きくなったりするかもしれない。

 

①の場合は、
「想像もしなかった」や
「あんまり好きじゃない」や
「謎」あたりは

バリアを超えられなくて、、、

こうゆう化学反応って
起こりにくいんじゃないかなーって。

自分にも、

相手にも。

 

そんな気がする。

 

 

そう。
気づいた人もいるかもしれないけど、

私が思う「否定しない」って、
「すべて受け入れる」とは違うんです。

 

これもイメージ化すると、

 

③「すべて受け入れる」は、

バリアも箱も用意してなくて、直接自分の心で受け取って、自分の「わかる」を上書きしていくような状態。

 

かなって思う。

だからそれは、
「否定しない」とは、ちょっと違うかなって。

 

 

「否定する」は、一方的。
「否定しない」は、双方向的。

そして、
「すべて受け入れる」も、一方的。

なイメージ。

 

一方的な状態は、
どっち方向にしろ、
新しい発見や可能性の芽生えが少なくなりそうで、なんだかもったいない気がする。

 

なーーーとかって。

私は思うから、
この「否定しない」っていうルールがすごい好きなんです。

 

ありきたりな言い方をすると、
Win-Winな気がして。

 

 

だから、自分道カフェも好き。

 

ってことかなと。

 

 

 

あああ、

果てしなく脱線したね。。笑

 

はい。
脱線しまくりましたが、
そんな感じの会が

「自分道カフェ」

です。

みんなで目の前に箱を用意しながら話してる感じです。←

※実際には箱はおいてません。
あくまでイメージ上の話です。注意。

 

 

なんでこんな話しようと思ったかっていうと

今日ね、

会社の人と話してて、
”価値観”の話になったんです。

 

それで、
伸男さんや自分道カフェに参加してる友達と普段話す内容とか、

自分道カフェの後の時間でやってる
それこそ自分の”価値観”と全力で向き合う会の話とか、

 

そうゆうのをすごくかいつまんで、軽く、

「こんな風に考えてみると面白ですよ」

的なノリで話してみたんです。

 

 

そしたらね、

「そうゆう話が出来る友達っていいですね」

っていう感想が返ってきてね。

 

「あ、結構求めてる人いるのかも。」

と思って。

 

 

わたし自身は結構昔から、

なんでもないテーマを友達と意味ありげに考察してみる。

みたいな会話をよくしてた気がするんですけど、
一般的ではないんだなーって、改めて思ったというか。

 

 

だから、

本当にいい時間になるから、

すごくすごく微力だけど、

少しでも多くの人に、

魅力が伝わったらいいな~~と思って、

こんなことをつらつらと、

書いてみたわけでした。

 

 

誰かの心に届きますよように。

 

次回はいつやるの???

自分道カフェは、
第3日曜日のAM10:00から、
毎月開催してます。

場所は都内のカフェだったり、会議室だったり、レンタルスペースだったり。

ちなみに参加費は500円です。

 

次回は、7/15(日)かな?

 

詳細知りたい人は連絡ください。

意気揚々と答えます!!!!
全力!!!!!!

 

すごく悲しいことに、
7月は私は参加できないのだけど、、、

 

 

たくさんの、新しい発見が生まれることを祈って。

ほんわかな。


私から、わたしへ。

何が何とかわからないけれど

何があっても、変わらず私はわたしで。

誰がいてもいなくても、わたしはいて。

すぐ隣に、いて。

離れることもできなく、

離れてしまう心配もあまりなくて、

だから、
忘れてしまいがちで。

でも、そんな忘れてしまいがちな私の横に、

わたしはずっといてくれている。

優しいとも

慈悲深いとも

なんか違うんだ。

たぶん、
なにも思わないんだろう。

私が何をしでかして、

私が何をしなかったところで、

わたしはなんとも思わずにいてくれるんだろう。

そのありがたさを、
私はすぐに忘れてしまうけど、
どうしてもすぐに、嫌がったり嫌ったり、
悲しい言葉をわたしに投げかけてしまうけど、

でも、
そんな私も含めて、わたしだもんね。って、

わたしはきっと思ってくれている。

なんて、
有難い存在なんだろう。

ありがとう。

わたしでいてくれて、

私の隣にいてくれて、

見捨てずにいてくれて、

ありがとう。

私もわたしを、
もう少し見つめる時間を増やすから、

「いいよべつにそんなこと。」

とかってわたしなら言いそうだけど、

それが強がりだって、

私だからわかるから、

わたしが照れない程度に、

嫌なふりをしない程度に、

そばにいて、
見つめるね。

考えるね。

一緒に、
考えようね。

私が、わたしが、何を思って何を考えるのか。
何を心の底で望んでいるのか。

または何を望んでいないのか。

わたしも私も、

多分、すごい面倒くさくて、

すごい難解なひとだから、

一緒に知恵を絞って

隠そうとする心を暴き合うくらいしないと

きっと見つからないから、

時間なんていくらかかってもいいから、

ゆっくりいこう。

 

私にも
その勇気がやっと少しずつできてきた。

 

勇気をくれてありがとう。

諦めないでいてくれてありがとう。

 

これからも、よろしく。


8月も終わります。2015年はあと何ヶ月?

こんにちは。
若菜です。

 

8月も今日でもう終わりですね。
小学生や中学生、高校生はもう夏休みも終わり。

大学生はあと1ヶ月と折り返し地点。

社会人なわたしは、特に8月が終わるからという大きな変化はありません。

 

でもやっぱり、月が終わるときは、なんだか「ああ、もう終わっちゃう」って思う。

大きな変化なんてなかなかないからこそ、毎月の終わりに想いがある。

 

2015年は、あと、4ヶ月。
2015年になってから、もう、8ヶ月。

 

わたしがTRIGGERに関わり始めてから、もう、9ヶ月が経とうとしている。

 

 

早いわ。

でも、まだそんなかとも思う。

 

TRIGGERに参加するきっかけで、TRIGGERの他にワークショップの運営企画とかで関わってるUP。

 

ここも、大好きな人がたくさんいる場所。

 

UPに関わってから、もう、1年2ヶ月。
まだ、1年2ヶ月。

 

 

早いようで、とてもゆっくり。
まだまだ、これから。

 

今の会社に入ってからも、1年1ヶ月が終わる。

 

本当に、
まだまだ、これから。

 

 

昨日、なんだかわたしはこうなって行くのかな、こうなっていきたいなっていうのが、ほんのうっすらだけど、見えた気がした。
まだまだぼやぼやぼやけているけれど、すこーーーーしだけ、見えた気がした。

 

どんどん、鮮明にしていけるように、精一杯やっていこう。
自発的に、一生懸命。

 

責任を持って。
自覚を持って。
覚悟を持って。

 

 

なんか、今日は、自分自身での決意みたいな内容になっちゃったけど、でも、時間が経つのって早いようで遅いなって思ったのを伝えたくて。

 

今のわたしの1年ってすごい早いけど、人生の中で見たらすごいごく一部で、何十年経ったあとに振り返って、ふふふって思えるような、そんな過ごし方がしたいなって。

 

今は”いま”だから、すごく早く過ぎ去るように感じて、精一杯生きるのに焦ってしまうけれど、そんな自分も俯瞰して見て、心に余裕を持って、何事も経験だって思いながら過ごしていきたいな。

 

 

今日も今日とて頑張ります。

 

皆さんにとって良い1日になりますように。

 

 

 

ほんわかな。