「不安」について考えてみたら、可能性の話になってた。

こんにちは!
わかなです。

皆さんは、

「不安」

って言葉にどんなイメージを持っていますか?

 

人によって、いろいろだろうなと思う。

 

マイナスなイメージしかないという人もいれば、

プラスに転ずるきっかけのようなものだという人がいたり、

よりよくなっていくための原動力だって思ってたり。

 

当たり前だけど、一様ではないよなと思います。

 

 

「不安」

これ、6月の自分道カフェでも話したテーマなんですけど、そこでも、いろんな意見が出ていました。
※自分道カフェって何ぞやって方はこちら見てみてね
自分道カフェという、ちょっと不思議な会に参加する理由とか。

 

私が、なんで急にこんなこと話し始めたかっていうとね、、、

今現在まさに私が、その

「不安」モード

に突入しているから_(:3 」∠)_笑

 

ちなみに、
私の場合は「不安」って、一種のきっかけだなーって思ってて。

 

たとえば、

自分について考えたり、
「何について不安なの?」って自分と対話したり、

そうゆう時間が足りてないよー!
っていう
”わたし”からのメッセージなんじゃないかなって。

 

その「不安」と向き合ってなにかを見つけられたり、

時間がたって「忘れる(慣れる)」のではなく、ちゃんと「不安を解消」できた時に、

新しいつやっつやな私が生まれ出るんじゃないかなって。

そう思ったりしてます。

 

だから、

ちゃんと向き合うぞ!!

っていう決意も込めて、
ブログ書いておこうかなって。笑

 

ついでに、
「不安」についての私の考えも深められたらいいなって。

 

*-*-*-*-*

 

「不安」

っていろんな要素があって、その時その時で「不安」を構成しているものって違うだろうなと思うんです。

だから、
同じ構成要素の「不安」が繰り返し訪れるのは、

「不安」が来た時の

・向き合う時間や
・分析して昇華させるって行為や
・改善策を講じるっていう対処が

足りていなかったってことなのかもなーって。

 

皆さんにも覚えがありませんか?

 

悩みを書き出してみた時に、

なんかいつも同じことについて悩んでるな

って思ったりとか。

 

それってきっと、
その悩みを細分化させて、
こうしたら改善するなっていう

行動

が足りないのではと思うんです。

 

・・・。

 

なんて、

こんなこと偉そうに書いてますが、私が本当に、いっつもそうなんです。

 

いつも同じことで悩んでる。

・仕事       とか

・お金        とか

・時間の使い方        とか

・人からの評価        とか

 

あ。

 

ん・・・?

 

でもそれって、ある意味、

そんなに繰り返し悩むほど、いくら向き合っても足りないほど、

その”悩む事柄”について
関心があるってことかもしれないですね。

 

その、”関心がある”ということに気づけていないから、それに割く時間が少なくなってしまって、

内側の自分が

「もっとこれについて考えよーよ!!もっと私これのこと知りたいよー٩(๑`^´๑)۶」

って、メッセージを出してる。

のかも。

 

上でも書いた、6月の自分道カフェでは、

「不安」を感じない

という人が全体の約半分(12人中5人)いたんですけど、

もしかしたら彼、彼女たちは、

自分の願望やこうしたいという想いを、細分化して分析して、着実に実行している人たち

なのかも。

だから、

「やってないじゃんよーやってよー٩(◦`ω´◦)۶」

っていう内側からの要望が少なくて、「不安」っていう表れ方をしないのかも。

 

たしかに今思うと、
参加者の中でもとくに”自分”をしっかり持ってて、ハキハキしてるなーって人たちが、「不安って感じないかも」って言ってた気がします。。。

 

 

なるほど。

 

そうやって考えてみると、私に今足りないのは、

自分との対話、自己理解。
あと、自己承認。

かな。

 

これは本当に、

前々から、

切々と、

友達にも言われてるんですけど、

「もっと自信持とう」
「ほめられたことを認めよう」

って。

 

自分と向き合って、
自分に対して

「あ、これ、私出来てるのかも」

って思ってみること。

認めること、思い切ること。

そこから、すべてが始まって行くのかもしれない。

 

たとえば、

「出来てるのかも?」って想いが小さな芽だとして、

少しでもその存在を認められていたら、「すごいね」と言ってもらえた言葉が、恵みの水になる。

みたいな。

 

そのときに、

自分の中の「できてるのかも」っていう小さな芽に、
”ほめことば”っていう水や栄養がやっといきわたるのかもしれない。

 

「できないもん」「認められないもん」
っていう覆いをして、
自分を守るふりして自分の可能性の芽を閉じ込めていたら、日差しや水や栄養までも拒否し続けてしまう。

のかも。

 

うむ。。。

 

そりゃあ、枯れるよね。。。

枯れて、クサクサして、嫌になっちゃう。

どよ~~んって。

 

だから、

そうしてしまわないために、

自分の中の

「やってみたい」とか
「できるのかもしれない」とか

そうゆう小さな芽を育てたいなら、

「風や害虫とも仲良くなるぞっ」くらいの気概で、覆いなんて取っ払ってみる必要が、あるのかも。

 

 

ふむふむ。

 

 

「不安」は、

わたし自身の、「可能性や興味関心について探求したい想い」を無視して、

ただただ見えないように、見ないようにして、動いていないことに対する、

”わたし”からの心の叫び。

かなーと、私はこの脳内劇場を経て思いました。

 

これに限らない、いろんな種類の「不安」があるとは思うけど。

 

みなさんは「不安」について、どう思いましたか?

 

 

と、いうか、

 

相変わらずすごい脱線したなぁ。笑

 

いつも、私の脳内劇場に付き合ってくれてありがとう。

 

みんなの中の小さな芽が、
あったかい太陽や、たくさんの優しい水や肥料で、
すくすくと育っていきますように~~

 

 

ほんわかな*