どんなことも全部、私になってく。

今朝はなぜかすごくすごく会社に行きたくなかった。

久しぶりに休んでしまおうかマインドが出てきて、

ほんっっっとにぎりぎりまで悩んでた。

 

でも、

ちゃんと出社したから、

家を出たから、

偉いから、

デイリーでシュークリーム買ってあげた。

 

えらい。

わたしえらい。

(ほめられて伸びるタイプです)

 

こんな感じで毎日、

自分とすったもんだしながら生きてます。笑

 

 

 

私はどんな毎日を過ごしたいのだろうって思ったら

今で結構満足なのではと思ったりして

でもきっとそうじゃない部分もたくさんあるから、

私はこんなにもやもやしているのだろうなって。

思う。

 

でもまだわからないから。

 

”なに”って言語化できないから。

 

 

何が不満なの?

何ができていないの?

何をしたいの?

何になりたいの?

誰でいたいの?

どう、いたいの?

何を言われたいの?

 

 

そんなことを。

わたしともっと話そうって思った。

 

あたりまえに、

私はまだまだ途上だから、

 

やってみたりやらないでみたりして、

後悔したり、喜んだり、笑ったり悲しんだり怒ったりして、

いまをたくさん生きて経験して年輪を重ねていくしかないのだ。

 

 

どんな日々もきっと、

死ぬときには幸せな想い出になっている。

 

 

ほんわかな。


「何者か」にならなきゃいけない気がしてた。

なんとなく、

いつもの日常を生きながら

 

「何か」

を見つけなきゃいけないような気になってて。

 

「何か」

を見つけないと私は成立しないとか

 

「何か」

を見つけないと、、、

、、、

なんだ?

誰かに「すごいね!!」って言ってもらえないなとか

考えてるのか。

 

わあ、、、
そんなことを考えていることに、

今、気付いた。

 

誰かに「すごい」って言われたいんだなあ私。

 

でも、それって、
なんなんだろう?

悪いことではないんだ。
私が望んでいることだったら、別にいいと思うんだ。

 

でも、

 

誰かからの評価を求めて、
誰かからすごいといわれる人生を探して・・・

 

でもきっと、
それを追い求めている私は、

周りにいてくれる大好きな人たちが

「すごいね」

って言ってくれても満足しないのではないかなと思う。

 

すなおに受け止められないのではないかなと思う。

 

 

だって、
「人からの評価」
とか言いながら、

それは、

自分が想像した
「人からの評価」
であって、、、

実際に現実世界で起こっていることを見ようとは出来ていない気がする。
(今の自分を俯瞰して考えるとね)

 

そしてそんな空想を追い求める私は、

 

常に「すごい」と言われ続ける人生でなくてはならないのでは

 

って、

どんどんどんどん
追いかけて追いかけて
擦り減っていってしまうのではないかな。

 

現実ではない空想だけを追い求めて。

たどり着けない(たどり着こうとしていない)場所を追い求めて。

 

それはちょっと、いやだなあ。

 

 


 

私は、普段、IT業界で「エンジニア」をしていて。

 

これは自分に向いているのか

とか

自分にとって今の働き方はどうなんだ

とか

 

いろいろ考えてたんだけど。

 

いろいろ悩んでいたんだけど。

 

だから最近の私は結構愚痴っぽかったんだけど。
(ごめん・・・orz)

 

でも、
こうやって考えてみていたら、

 

私は、自分が思い描いている

世間的な「エンジニア」のイメージ

に、すごくすごくこだわっているなぁって気づいた。

 

気づいちゃった。

(あくまで私が思い描いているイメージだけど、、、)

 

 

やりたいことがあるならやればいいし、

やりたくないことならやらなければいいけど、

 

でも、

きっとそこじゃないんだ。

 

エンジニアだからそうであってはいけないとか
エンジニアであればそうであるべきとか

 

そうゆうのいらない。

そうゆうのじゃない。

 

違った。

 

私がエンジニアになったのは、
その選択に「ドキドキ」したからだし、
それが間違いだったとは一切思わない。

 

なったからこそ出会えた縁が山ほどある。

 

だからこそ学べたことが山ほどある。

 

私が選んで進んだ人生だ。

 

 

今、何をやっていたとしても、
それは私が選んで好んで進んできている人生だ。

 

 

毎日「これじゃないんだ」って
思いながら過ごすのってたぶんすごい簡単で、

反対に、

毎日「ああ、この毎日をえらんでよかった!」って
思って過ごすのってすごいパワーがいる。

 

だって、
毎日何かしら身に降りかかる出来事を

「やった!」
「よっしゃ!!」
「ありがとう」

って受け入れて受け止めて感謝するってことだから。

 

「やった!」
と思えなかったとしても

「なるほどね~そうなるのか~」
って、ほのぼのと受け流すってことだから。

 

ちょっと、腰を据えて迎え撃つ必要があるよね。

たぶん最初はとくに。

 

腰を据えないでもそうできる人に、なりたいけど。

 

 

 

マイナスにしたいときはマイナスにしたっていいと思うの。

ぜんぶぜんぶ
自己責任なのだし。

 

でも、マイナスにしてばかりいると、

いろんなものが降り積もって、

見えなくなって、

自己責任なのに自己責任って思えなくなっちゃうことがある気がしてる。

 

だから、

 

たまにでいいから、

 

せめて±0でいられるくらいには、
プラスに変換して過ごしていけたらいいんじゃないかな。

 

私はきっと、
どんな出来事も自分の糧にしていけるから、

 

だから今あることを全力で吸収して、

「エンジニアだから」こうやってるじゃなくて

「私だから」こう生きている

って思っていけたらいいんじゃないかな。

 

エンジニアでいようと、
何をやっていようと、

「わたし」であることに変わりはない

のだから。

 

 

「わたし」として生きているのだから、

「エンジニアってこう」なんて人の意見なんて知らない。

 

それでいいじゃない。

 

いいじゃないか。

 

 

・・・。

 

ああ、
またこのテーマに戻ってきた。

去年からずっと考えてきたこと。

私の中での頻出ワード。

去年だけじゃなかったみたい。

 

「私はわたし」
「私は私で、それ以外の何者でもない」

 

めぐっていきますね。

 

ほんわかな*

 


低反発な人でいたいなって話。

自分の決断というか、

「こうしよう」

って思ったこととか、

そうゆうものに不安になってしまう時がある。

 

 

こんばんは。わかなです。

私は結構、忘れっぽくて
「あ、これやるんだったわ忘れてたやべ!」
ってなって焦ること多いです。

 

いい感じの言い方をすると、
「現在(いま)」に集中してしまうというか。
(いい感じに言い過ぎである)

 

だから、やらなきゃいけないことは、
定期的にノートに書きだしてたりして。

 

チェックリスト、
すごい大事。

ちゃんとやりきった感も味わえるあの感じ・・・

・・・好き。

 

でね、

だからね、

やらねば!と思ったことや
頼まれたことは、

出来るだけ、その場でやってしまうんです。

LINEの返信とかもそう。

 

じゃないと気持ち悪いし、
忘れちゃうし、

なんかずっと

「あ、あれやってない」

「あ、あれやらなきゃ」

って追われてる感じになるの。

 

つらいの。

 

だから、
さっさと終わらせて自分を自由にさせる。

 

 

とか言っても
出来てないことも多くて、

「やらなきゃ」

に押しつぶされてることも多いんですけど_(:3 」∠)_

 

でも、振り返ると、
「やらなきゃ」って思ってることって、
やってみたら一瞬なんだよなーと。

不思議なことに。

 

「なんかすごい大変なことな気がしてたけど、そんなことなかったな。」

っていつも思う。

 

「やらなきゃ」
をため込んでいるうちに、

「やらなきゃ」と思ってるのに「やってない」私を見て、

わたしが

「うわ~これ相当めんどいことなんだ~」

って思ってるのかも。

それで勘違いしちゃうのかも。

 

こわ。

 

そんなのの繰り返しだ。毎日。

 

あ、

 

それでね、でね。

何が話したかったかっていうと、

 

”すぐやる”
ってしないと忘れちゃうから、

”すぐやる”
ってならないと考えちゃうから、

 

自分が「こうしよう!こう言ってみよう!」
って思ったことについて少し待ち時間が発生すると、

 

なんだか違うのかも。間違ってるのかも。

 

って、なんか不安になっちゃうなって、思って。

こうゆう時はどうしたらいいんだろうって考えてたんです。

 

 

でも、その答えは、やっぱり、

 

”もう一度真剣に、まっさらな自分になって考えてみる。”
”じぶんの中の中まで見つめて、「で、どうしたい?」って聞いてみる。”

 

しかないのかなって。

それに尽きるのかなって。

 

『過去』のことのように感じられるから、
不安になっちゃうのかもしれない。

 

だから、
そうゆうときは、

もう一度、『現在(いま)』のことに。

自分の中でもう一回、

起こしてしまえばいいんだよね。

 

だって、答えは自分の中にあるはず。
自分の中にしかないはず。

 

もしもう一度考えてみて、答えが前と変わってたら、
それはそれでいいんだよ。

 

だって、

『前』考えてたのは『過去の私』なんだから。

 

 

ひとは毎日、毎秒、

いろんなものを目にして、
いろんな人と話して、
いろんなものを読んで、
無意識化でも耳にして、

気づかないうちにアップデートされていっている。

 

「昔と考え方がなんも変わってない」って人は、

本当に強いぶれない軸を持ち続けている人

または

アップデートしている自分を無視している人

なのではないかなぁ。

 

前者だったらめっちゃかっこいいしあこがれるけど、
後者だったら少しもったいないかも。

 

 

あ、

 

でも、

 

前者でも、私は少しもったいないと思うかも。

 

だって、

【まったく変わらない】って、

周りの何にも何の影響も受けていないってことで、

 

それはなんだか、

多種多様なものが存在するこんなに面白い世の中で、
日々進化していく考え方とか物事に対して、
こころにバリアーを貼って拒絶してしまっている

ように感じるから。

 

わたしは、

できれば、

 

紆余曲折あって、
いろいろ考え方は変わったけど、
最終的にはここにやっぱり戻ってきたな~

 

っていう、
低反発な感じの人でいたいなぁ。

 

 

あれ、

何に悩んでたんだっけ。

 

 

そんな日もあるね。

 

ほんわかな。


本当にやりたくなかったこととか無いんじゃないかなって。

何もしてないのも

何かしてるのも

ぜんぶぜーんぶそれでよくて

 

私が満足かどうかが基準で

それだけでいいんだよね。

 

 

って、わかってるんだけど…。

 

すぐに忘れちゃうし、

そんなんじゃダメなんじゃ、
誰かに○を出してもらえることじゃなきゃダメなんじゃって

すぐ思ってしまう。

 

そんなことないんだよね。

 

だってこれは、私の人生で。

最終的にその責任を取るのも、
すべてを負うのも私なんだもん。

 

”だれか”じゃない。

”わたし”なんだ。

 

 

ずっと、自分のこと、

”やりたくない”

が苦手なんだと思ってた。

 

ただ言うのも、

行動として何かを断るのも。

 

 

でも、振り返ってみたら、
思ってるより”やりたくない”って言ってるしそうしてるんだよね

 

 

「断れない人」

だと自分で思い込もうとしてた気がする。

 

でも、

心の底から”やりたくない”って思ったことは
たぶん無意識的に断ってる。

っぽい。

 

 

悩んだり、

「ほんとにいいの?」って思うことって、

”やりたい”が心の中にあって

 

でも、

”やりたい”って言うのことに私の中で少しためらいがあって、

だからいつもなんか微妙な表情で、
無感情に近い感じで反応してしまう。

 

”やりたい”と思ってるし、興味を抱いているのに。。

 

 

その状態は多分、

”やりたい”

”やりたいとか言って大丈夫かな?
おこがましくないかな?
ちゃんとできるかもわからないのに…”

っていう、
保身との戦いが行われてるからなんだと思う。

 

心の中で会議が開かれてるんだよ。
きっと。秘密裏に。盛大に。

 

でもそれが表情には出ないようで。

 

だから、

誘ってくれる人によく
「え、ほんとに??断られるかと思ってた。」
って言われる。笑

 

本当によく言われる。笑

 

 

いろいろ不安になるけど、

選択に対して不安になったり
戸惑ったり
足踏みしたりもするけど、

でも、大丈夫なんだよ。

 

私の”いま”は
わたしの”やりたい”によって創られてきてる。

どんなことだって、
どんな経験だって、
”やりたい”からきっと始まってる。

 

全力で、
”やって”いこう。

 

おこがましいなんてこと、ないんだ。
ちゃんとできるかどうかは、何とかしよう。

私にはきっとその力があるし、
ひとにはそれだけの可能性があるし、
やってできないことは、ない。

 

 

昔、高校3年生のときにね。
通ってた塾のビデオ授業で、大好きだった先生が、

「できると思うこと、それができるということ。」

って言ってて、

だれかの言葉を紹介していたのかもしれないけど、
私はその言葉がとても好きで、心の支えにしていた。

 

今も同じく。

「できると思うこと、それができるということ。」

 

”やりたい”と思ったら、やるんだ。
やってみて、大反省会をしたらいい。

一人できついときは、
だれか大反省会に付き合ってください。←

 

まずは言葉を発することから。
まずは本気で思うことから。

 

ダメな可能性とか、
先に考えたって膨れ上がるだけだよね。うん。

 

ほんわかな。


『何を』なのか、『誰と』なのかってはなし。

こーーんばんは!!
わかなです。

今日はなんとなく、

ふと、

自分の中でなんとなーくずっとぐるぐる考えてたことについて、

書いてみました。

 

何かっていうとね、

職場の上司、について。

なんです。

 

社会人になってから今まで、
いろんな人と仕事をしてきました。

 

新卒入社時、
最初に配属された営業チームのリーダー、Iさん。

3か月目からチームが変わって、
その営業チームのリーダーのSさん。

4か月目から部署を異動して、
コールセンター運用チームのリーダーのNさん。

そしてNさんと一緒にリーダーをしていたHさん。

異動から3か月後、
NさんもHさんも異動になった後にリーダーについたFさん。

 

転職後、最初の現場で一緒だったHさん。
(上のHさんとは別人だよ!イニシャルかぶったよ!)

ひと悶着あって違う現場になってからは、
請負開発チームのリーダーのHさん。
(まって、Hさん多すぎだよ。これも違うHさんだよ!)

請負チームが解散になった後は、
別会社のSさんがリーダーだったのかな、、、一応?

同じ会社で言ったら、Kさんかな。
でも、上司って感覚でいうとUさんかな。うーん。
この時期はちょっと曖昧。

 

そんで今、もう一度転職して最初の現場。
ここでは別会社のKさんがリーダーかなと。

 

・・・。

 

うん。

こんな感じで、
いろんな人の下で働いたなぁと思う。

思えば社会人経験も5年以上になった。

 

ながいなぁ。

 

でもまだまだだなぁ。

 

5年で上司がこのくらい変わるのって、多いのかな?少ないのかな?

 

わからないけど、
短い人は本当に期間が短い。

2か月って何ぞや。

って思う。

 

ITの仕事、

しかもSESという働き方の会社を選んだから、当たり前なのかなーとも思うけれど、、、。

 

でね、

 

こんだけリーダー変わっといてなんなんですけどね、

 

あのね、

 

わたし、

 

リーダーがコロコロ変わるの、本当はあんまり好きじゃないんです。

 

”いいな”と思ったリーダーならなおさら。
これはみんなそうかな?

 

人のことはすぐ好きになるんだけど、、、

好きになるって、わたしにとっては、

”心を許して信頼している状態”

とイコールではなくて。

 

 

好きになる

から

 

信頼する

さらに

 

心を許す

までの間に、
結構高い壁があります。

 

 

だから、
リーダーがすぐ変わってしまうと、
私の前にはまた大きな壁が出現する。。。

 

 

上が変わろうが、
下が変わろうが、

やることは一緒なんです。

 

それは知ってるし、
分かっているし、
さんざん経験してきた。

 

上が変わって(というかいなくなって)
心の余裕がなくなったことによって
得た経験も知識も根性も確かにある。

 

 

でも、

 

でもさ、

違うんだよなぁ。

 

 

やっぱり、私にっては、

”些細なこと”

とされてしまいがちな、

”上につく人が変わる”

ということが、

すごくすごく、

大きな問題なんです。

 

 

今思えばどの会社も、

直接的なきっかけではないにしろ、

”着いていきたい!”と思った人と離されたり、

その人が会社を辞めてしまったりっていう経験が、

私が会社を辞める大きな要因だったような気がする。

 

以前、
人事担当をされている方とお話しした時に、教えてくれたことが印象に残っていて、

 

「会社に入る時はみんな、普通にかわす紙の契約書のほかに
目に見えないもう一つの契約書をかわすんですよ。」

 

細かな言い方とか、表現とか、
そうゆうのは忘れてしまったけれど、
そんな話をしてくれた。

 

その契約書にはね、
たとえば、

 

『この会社には、人事の○○さんがいる』

『この会社では、自分の~~という考え方を大事にして働くことができる』

『この会社では、やりたかった~~にかかわる仕事に携われる』

 

とか。
そういったことが書いてあるんだって。

 

そして、
その心の契約書(勝手に命名)は、

働いているうちに上書きされていったり、
削除されていったり、
追記されていったりするらしい。

 

 

 

私の心の契約書にはきっと、

『○○さんがいる』

『○○さんと働ける』

っていう条文がほとんどなんだろうなぁ。

とかって、思う。

 

それと同時に、

 

誰かの心の契約書に名前が載るような
そんな働き方ができたらいいなぁ。

 

って、

とても、とっても思ってる。

 

 

仕事や会社や

職場や同僚に求めるもの、

これは外せない!と思うものって

本当にひとりひとり違うんだろうと思うけど、

 

”一緒に働きたいと思った人がそこにいる”

 

ってことが、
私にとってはすごくすごく大事なことなんです。

きっと。

 

仕事内容もそりゃー大事だし、
ヒマなのは嫌いだし、
がつがつ仕事をしたい。

けど、

 

”一緒に働く人が誰か”って、

 

上にあげたすべてが満たされることで得られるすべての旨味が、

激しい苦味に変わってしまうくらいの影響力がある。

私にとっては。

 

 

うーん。

 

わがまま、なのかなぁ。

 

 

 

みんなの

『心の契約書』

には、どんなことが書いてありますか?

今度、ぜひ聞かせてね。

 

ほんわかな。